悔しすぎるのでRiLiを本気でリサーチした

こんにちは、ハヤカワ五味です。

弊社は1/9で4周年。
なんだかんだ4年やれてきたわけですが、若干風向きが変わりそうだなと思っているので今年は出資を受けてエンジンをかけていきたいなと思っています。

その事業計画を作る中で、他ブランドの年商などをベンチマークとしてリサーチしているわけですが、

驚くほど、相対的に、自社の売り上げが低い!めちゃくちゃ低く見える!!!!(死)


つらい・・・・・・・・・。

とはいえ、そのまま悔しがってるだけではどうしようもないので、執念のリサーチ、挙げ句の果てに代表にも直接話を伺いにいきましたが、納得の年商で悔しがる余地もありませんでした。

そんな中でこんなツイート。

まじで!言いましたね!!!
そんなわけで、今回のnoteはRiLiについて。

 RiLiとは…?
Instagramと自社メディアを中心に展開する、広い意味でのライフスタイルを提案する新しい形のメディア(ハヤカワ五味解説)

おそらく、実際に見てもらった方が早いです。


ここからは、私がオンライン上での情報を統合して得た情報たちです。間違っている部分は代表あさとさんにチェックしてもらって消しましたが、それ以外は自力でも検索力を駆使したら一応探し出せる情報たちです。

考察部分と実際にあさとさんにお会いして聞いた話の部分以外は無料公開しております💋


▶︎立ち上げからの流れ

2017/5 Instagramアカウント開設
2017/10 公式ストア開設
2018/5 1周年、ECリニューアル、Instagram10万フォロワー突破
2018/8 フィード投稿のデザインリニューアル
2018/10 ルミネエスト新宿にてポップアップ開催(スペースとして過去最高売り上げ)

▶︎フォロワー数

tokyo 18.5万人
shopping 12.3万人

ECアカウントとメインアカウントのフォロワー数の差が大きくないのが特徴。RiLiというセレクトショップへの関心が強いということ。

▶︎Instagram運用

“RiLiっぽさ”を作っているのが強み。各アカウント、1日4投稿程度。タグは多い方。
※2018.8のフィードリニューアル以降の方が統一感が強い。

▷関連タグ
#rili 12535件
#rili_tokyo 198635件 ※打ち辛いのにすごい
#riliっぽベージュコーデ 450件
#riliリボン 569件
#riliっぽネイル 568件
#riliっぽスイーツ 958件

▶︎メディア

各記事、明快な1ワードの題材があり、そこに対して写真を中心に掘っていくスタイル。Instagram上で検索するような、ビジュアルでの提案力が強く検索性が高いイメージ。

▶︎MD・商品開発

最初のうちはセレクト形態のみでスタート。現在、オリジナルアイテムは29SKU程度とあまり多くはないけれど、オリジナルのテキスタイルがあるため差別化の点で強い。現在は季節もありニットアイテムとオリジナルテキスタイルが多い。また、写真に入るアイテムがメイン。

▷売れ筋っぽいものたち

・6wayトートバッグ
→ロゴテープの使い方が素敵、メゾンドフルールのバッグにイメージは近いけれど、カラー展開とテープの使い方で今っぽいおしゃれ感が出ているのが特徴。商品として強い。

・柄タイツ
箱が可愛く、タイツという一見写真映えしづらい商品を確実に映えるものにしている。また、3足合わせ売りで確実に単価も上げているのもポイント。

・RiLiリボン
商品ではないけれど、ノベルティ(5000円以上)でリボンというのが強気というか、今っぽくて良いなと思いました。実際、それを写真に入れている人も多い。

▶︎売り上げについて

2018年8月のツイートなどから推測 ※参考ツイート
6wayトート(5000枚以上)→24950000円
ワンピース(1500枚以上)→10485000円
キャンディレースインナー(2500枚以上?)→17475000円

ここまでで売り上げ5291万ほど

また、18年5月時点で月商2000万円。
推測値ですが、2018年の年商で3-4億程度では…?

▶︎テクニカル

・ドメイン
公式/EC/コーポレートはそれぞれrili.tokyoの中でサブドメインにて運営。ただ、大元のドメインが同じなだけでそれぞれ別サイトという扱いで、google上では別サイト認識、飛ぶ際も別ウィンドウで開く。

・カート
現在はshopifyを使用、以前はSTORES。開発全般強い。

・決済
クレカ/NP後払い/代引き/キャリア決済

・配送
佐川とヤマトをサイズによって使い分け。

▷ECについて

デザイン、UI等が素晴らしい。また、着用動画があがっていたり、画像数が圧倒的に多かったりECサイトとしての完成度が高い。

▶︎代表あさとさんについて

以前、ECサイトのtwitterの中の人をやってたこともあるらしい。RiLiはsupercrouds社内事業として立ち上げたサービスを分社化したということ。

▶︎考察

この続きをみるには

この続き:1,496文字/画像5枚
記事を購入する

悔しすぎるのでRiLiを本気でリサーチした

ハヤカワ五味

400円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いつも読んでくださりありがとうございます!サポートは、お勉強代として活用させていただいております。

スキありがとうございます!とっても励みになります!
132

ジェネレーションZのアパレル経営論(β)

シンデレラバスト向けランジェリーブランドfeast、ワンピースブランドDoubleChaca、ラフォーレ原宿B1.5階LAVISHOPなどを企画・運営する株式会社ウツワの代表取締役ハヤカワ五味による、アパレルブランドの立ち上げ・運営、小売業経営について考えるマガジンです。自...
2つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。