スタッフの妊娠報告に焦ったし、焦った自分を恥ずかしく思った。


今年4月のある日、突然スタッフの女の子から「少し話がしたい」と呼び出された。
このように呼び出される時は決まって仕事のお悩み相談なので、いつも、恐らくここらへんの話が出てくるだろう…とある程度話す準備をしてからカフェに向かうのだ。

入ったばかりだし仕事ができる子だったので、転職の話が出ないといいなぁと心のどこかで思いつつ、そんな心配の斜め上行く言葉を彼女から聞いた。


「今朝、産婦人科に行ったら妊娠してると言われました!」


………ん?

「妊娠してると言われました」
私は、最初その言葉の意味がよくわからず、3秒くらい置いてから
「え…あ。うん、おめでとう?」と。


………???

ええええええええ?!!


驚くのも当然、マジで、これこそ藪から棒。
というのも、そもそもその子は当時結婚してる訳ではなかったし、私よりも歳下で、ちっとも予想できない出来事だった。

(ちなみに本人も嬉しいのは勿論びっくりはしていて、しかも本当に午前中に病院行った脚でまず最初に報告してくれたのだ…)


驚きつつも、じゃあ今後はちょっと働き方変わるね、いつ出産なんだっけ、そか十月十日って言うもんね…と話していたけれど、私はそもそも妊娠出産に興味が無く、結婚にも一ミリたりとメリットを感じてなかったので、見当違いな話ばかりだったと思う。
とにかく、今後のことについて話し終えて、会社に戻っていつも通り仕事して、家に帰ってひとりでぼーっとしてたらフッと心臓が焦った。


「いやいやいやいや、ちょっと待って。今スタッフが1人産休に入ったらマジで困る!」


そう、うちの会社に当時いたフルタイムスタッフは私含めて3人。
うまい三角バランスで成り立っていたのだから、そこで1人が休みに入ったらマジで会社が回らなくなってしまうと思った。しかも、やっと追加融資も入って、私も就活を辞め自社一本でやっていくぞ、よしこれからガンガン攻めるぞ〜と思っていた矢先の出来事なので余計焦る。


でもそれと同時に気付いてしまった。

私、普段偉そうに女子のキャリアとか語っちゃってるじゃん!!!!


女の子には女の子なりの戦い方がある、とか

仕事も恋愛も楽しんでるのがカッコイイじゃん、とか

仕事に性別は関係ない…とかもどっかで言ってたのではないだろうか…。


びっくりした。
普段、女の子視点で偉そうに語っていたけれど、経営者視点に立つとこんな気持ちなのか…。自分の力不足を痛感、すごく恥ずかしく思った。

口では「ハヤカワ五味は、女の子のキャリアにおけるモデルケースになりたい♡」とか言ってたけど、これじゃあ、マジでどうしようもない三流経営者ごっこじゃないか…。

しかも、1人抜けただけで絶望的な会社なんて、まず仕組みから見直さなければならないのではないか…!?

それならば産休や出産後の仕組みも見直すべきか…!


というか、

すっかり忘れてたけど、

私が身を投じた”経営者”という職業、

もしかして、
女の子が長年悩んできた「結婚・出産問題」を、仕組みから根本的変えれる可能性がある職業だったじゃん…!!!!!!


そうだ。

女子のキャリア、論じる前に作ればいいや。


そうして2017年4月、ハヤカワ五味は経営者として新たな一歩を(やっと)踏み出したのであった…!


そんな4月から半年が経とうとしています。

この半年間、私は沢山の方に結婚出産観についてのヒアリングをし、沢山スタッフと情報共有をし、新たなスタッフを迎え社内体制を整え、今後に向けてしっかり利益体質の会社にできるよう事業計画を日々練り直したりなどなど…。その中で、本当に妊婦さん、お母さんに優しい会社や制度を沢山知れたし、それでも、まだ何となく女の子達の間にある呪いみたいな何かもちょっと感じたりした。

私も、いつか結婚とか出産とかしたいなと最近は思ってるし、その時のためにも、自分が責任を持って「妊婦 兼 経営者ハヤカワ」がOKと言える制度を作らねばと感じている。そして、女の子を笑顔にするプロダクトを世に出す会社、つまり弊社がそれをやりきったら超カッコイイし最高だと信じてやまない。


ということで、口で言うのは簡単なので、まずは態度でこの意思を示してみようと思います。

弊社は残業無しです!

そう、ベンチャーなのに残業無し!
(厳密にはベンチャー企業でないけど気持ちはベンチャー)
みんな19時に帰って!!!!!
社長の私も毎日19時に帰ることにします!

たまに、展示会での遅めの搬入等がありますが、その場合も有志参加で同じだけ振替休みがあるので、基本的に本人の希望がない限りは8時間勤務×営業日(土日祝休み)に収まる形でやっています。

そして、その限られた時間の中で最大限のパフォーマンスと利益を上げ、社員とお客様、社会に還元していくことが経営者としての使命でもあると思うので、なんとか社員と一緒に考えて考えて成果を出していきたいと思います。


ー女子のキャリア、論じる前に作ればいいや。


今回はまだスタッフが出産前なこともあって、クリティカルな制度を決められなかったので、また状況が変わったら新しく考えていきたいと思います。とりあえずは、会社を働きやすく変えていくぞ、論じる前に環境を作るぞという意思表示です。がんばるぞう。

ここまで経営者経営者と連呼してきましたが、最近、やっと経営者としてのハヤカワになってきた気がします。まだまだ、面白いブランドだし面白い会社だという自信があるので、是非今後の動向もチェックしてください。


そんな、株式会社ウツワでは、各種社員、アルバイトを絶賛募集しております!!!!!!!!!!!!

特に、デザイナー、店長/副店長候補、販売員バイトは今!まさに!貴方を!必要としています…!


詳しくは、コーポレートサイト http://utw.co.jp をチェック〜。

また近々note書きますね。


おしまい

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いつも読んでくださりありがとうございます!サポートは、お勉強代として活用させていただいております。

スキありがとうございます!とっても励みになります!
165

ハヤカワ人気noteまとめ

ハヤカワ五味のnoteの中でも2万PVを超えた人気のものだけ集めて見ました。
3つのマガジンに含まれています

コメント2件

実際、頭でわかっていたつもりでも、いざその出来事にあたふたしてしまう… 経営者の心持ち、想像するやドキドキハラハラですね。でも、あったかい話ですね。応援してます。
フェイスブックでも紹介させてもらいました!応援してます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。