見出し画像

わたしがPaymeでイベントを開く理由

みなさんこんにちは。サイバーエージェント社長室藤田ファンド担当の坡山(はやまり)です。現在藤田ファンド投資先であるPayme社に出向し、採用業務をお手伝いしております。

VCや出資者の投資先への出向がどのように決まって、どのような業務を実際に行うのかを知りたい方に見ていただけますと幸いです。
今回は私自身がどんな思いでPayme社に出向していて、なぜイベントを企画しているのかについて書きたいと思います。

まずPaymeは、世の中からお金による機会損失を無くすために「福利厚生制度としての給与前払いサービス」を提供しております。

画像1

■Paymeホームページ
https://payme.tokyo/

藤田ファンドからは今年の7月のタイミングで出資をさせていただく運びとなりました。

**

なぜお手伝いすることになったのか?**

数ヶ月前のある日、後藤社長に少しお時間をくださいと言われ、宇田川町のオフィスへ行ってみると、

「ご相談がございます。弊社には現在人事がいません。数ヶ月でいいのでお手伝いしてもらえませんか?」

と言われました。

ーーーーーーーー創業2年、メンバー20人弱のPayme

直近ではForbesにも華々しく掲載され、一見スターダムに駆け上がっている後藤社長およびPayme社でしたが、急成長するにはまだまだメンバーが足りずという事でした。急成長する過程で、ベンチャー企業はどこも採用に困る時期があり、Paymeの採用をお手伝いする事が今後別の出資先の役にも立つと思い、引き受けさせていただきました。人事は未経験でしたが、なんでもやるのがベンチャーであり、役割分担としてPaymeの採用にも意味があり自分にもできることがあるはずだと思いました。

実は、代表の後藤社長は就活時代の同期かつ同じ会社の内定者でした。当時は一度挨拶したくらいの間柄だったのですが、数年後にこのような形で対面するとは思ってもいませんでした。

そんな同世代が本気で世の中を変えようとしている、応援したくなるのに時間はかかりませんでした。

そこからは、かつてラブグラフさんに出向していたSTRIVEの根岸さんに出向する際のアドバイスをもらいに行ったり、キャスターの石倉さんにbosyuの効果的な使い方や採用にかかる時間軸などを教えていただいたり、かつてPayme社で営業支援をしていたCAC北尾さんにヒアリングや施策の壁打ちなどをさせていただいたりしました。

それらのアドバイス等を元に、自分がやるべき事を定めていくと、出向期間内にPaymeの資産になる物を作って残したいという気持ちが湧きました。
自分が得意で、Paymeのためになる事は、『Paymeのファンになる人を増やすきっかけの場を創る』という事だと思いました。

**

何をやっているのか?**

Paymeの採用施策の一環として、はやまりナイト改め、Paymeナイトというグループを作成し、イベント企画・運営を行っております。まだまだどベンチャー企業であるPayme社の事をより多くの方に知ってもらう事を目的に、イベントの企画の案出しから登壇者依頼、会場選定、集客まで目標を掲げてコミットしております。

直近では、10月1日(火)19:30~開催予定のNewCareer~大企業からベンチャー転身へのリアル~(参加費無料)というイベントを企画しております。

画像2

このイベントの登壇者は全員『起業家の右腕』なる起業家を支えるメンバーの方々で、東京大学を卒業後コンサルや金融の大手企業を経てベンチャー企業へ転職したみなさんが、どのような経緯で転職に至ったのか?なぜその会社だったのか?をリアルな声でお届けしたいと思っております。

このような声をきっかけに、ベンチャー企業への転職が選択肢の一つ、新しいキャリアとしてより広まっていくといいなという思いを込めてNewCareerというイベント名にしました。懇親会もご用意しておりますのでぜひみなさま遊びに来てください!!

**

こんな方におすすめです!

・ベンチャー企業への転職に少しでも興味がある
・コンサル/金融/商社等にお勤めで、登壇者の方が現在ベンチャー企業でどんな業務をしているのかきになる
・IT系勤務でPaymeおよびフィンテック領域のベンチャーに興味がある
・大学生で大企業の勤務とベンチャー企業勤務の違いを聞きたい

こんな方々が登壇します!

・伊藤 祐一郎 (いとう ゆういちろう)
Finatext HD 取締役CFO
東京大学経済学部卒業。2010年よりUBS投資銀行本部において、IPOやグローバルM&Aに従事。2016年8月より現職。

・李 信愛 (Shinae Lee)
株式会社justInCase COO
東京大学経済学部卒。AIG損害保険株式会社にて企業賠償・企業財物の損害査定人、デジタルトランスフォーメーションのプロジェクトマネジャーを経て2019年3月から現職。

・関 悠樹 (せき ゆうき)
株式会社ペイミー 財務担当
東京大学法学部卒業。2015年より株式会社野村総合研究所にて経営コンサルティングに従事。その後レオス・キャピタルワークス株式会社にて上場準備およびバックオフィス改善、人事制度刷新等に従事。2019年当社入社。2019年7月より現職。当社では主に財務を担当。

・東後 澄人 (とうご すみと)
freee株式会社 取締役CFO
子午線の街、兵庫県明石市出身。東京大学工学部卒。同大学院ではJAXAの研究室に所属。McKinsey、Googleでの経験を経て、2013年からfreeeに参画。趣味は卓球・ドライブ・ドラクエⅢ。

とにかく、やると決めたからには頑張っていきたいと思います!
何かご質問等ございましたらTwitterから気軽にご連絡ください!
@hayamaritter


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

嬉しまりまりです。
15

はやまり。

(株)CyberAgent 社長室 投資戦略本部(通称:藤田ファンド) 海外のスタートアップ事例について調べます。Femtechに注目しています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。