THEグレート町 ディレクターから

『THEグレート町』制作にあたって、スタッフの中で一番長く厚真町に滞在し町の皆さんからお話しを聞かせていただいた塚本拓幸ディレクター(IVSテレビ制作)の番組、そして厚真町への思いです。

-厚真町を取材して・・・

たくさんの魅力的な人と素晴らしい名産に恵まれたとても素敵なまちでした。あわせて2週間ぐらい滞在したのですが、本当に人との出会いに恵まれました。町の皆さんのおかげでいい番組ができたと思っています。

-番組の見どころ

3本引きの真剣勝負です。グレートマッチは平日の夜で、とても寒い風の吹く中だったのですが町の多くの方に会場に集まっていただき、大いに盛り上がりました。

-胆振(いぶり)東部地震という大きな災害の後という難しさも

地震が起きてから半年がたっての取材でしたが、町のひとたちからはメディアに対する様々な思いがあることを率直にお話しいただき、感じることも多かったです。その中身は絶対忘れてはいけないと思い、すべてメモをして制作チームで共有して番組作りに取り組みました。

-放送を迎えるにあたって

多くの人に見ていただきたいのはもちろんですが、番組に協力していただいた厚真町の皆さんに「番組を一緒に作ってよかった」と思ってもらえたら嬉しいです。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。