番組の舞台、厚真町はこんなところ

厚真町。あつまちょう。
北海道の空の玄関口、新千歳空港からは車で一般道を30分。
フェリーターミナル苫小牧東港、高速道路のICもあり、利便性抜群の町なんです。

高い建物もショッピングモールもありませんが、だからこその大きな魅力として空の表情があります。
水が張られた田んぼに映りこむ澄んだ青の爽やかさ、オレンジから濃紺への鮮やかなグラデーション、そして暗闇を彩る満天の星。
ふと見上げれば、そこにはいつでも贅沢な光景が広がっているんです。

そして実は、とある方々にとっては有名な場所でもあります。
それはサーファーの皆さん。町の南部にはサーフスポットとして有名な海岸“浜厚真”があり、これからの季節、良い波を求めて道内のサーファーが日々集結します。ずらりと車が並ぶ様子は圧巻ですよ!

さらに田んぼ、畑、牧場、漁港、その全てが揃っているこの町には、特Aランクのななつぼし「さくら米」や、不老長寿の果実「ハスカップ」など、美味しいものがたくさん! 

お金では手に入れることのできない自然の美しさが“あつま”る。
美味しいものが“あつま”る。
人のあたたかさが“あつま”る。
それが厚真町。ここでは町民目線でもその魅力をお伝えしていきます。

                (厚真町在住フリーライター 村上紗希)



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。