鈴木 秀之(ひでし)

なまえはひでしと読みます。すきなことやおもったことを、じぶんのノートへ記すみたいにnoteをやっています。/約9年間の静養生活を経て、現在はパート契約で学習塾講師のお仕事をしております。/愛知県豊橋市/Getting better begin to make it better

おやすみと片づけ。

7月7日のnoteですこし申しあげましたが、
こんしゅうはアルバイトがおやすみー。

きのうはさ、お買いものですこしお出かけしたですが、
土日は外出せずに、部屋でゆっくりDVDを観たり、
テレビの録画観たり、本読んだり、音楽聴いたり。
あとは、7月12日のnoteで書いておった
じぶんの部屋の整理整頓を進めていたです。

だいぶ入り切らなくなって来ていた
本棚やDVDの棚は、けっこう整理できたし。

もっとみる

「投票率」のこと。

選挙の投票率がまいかい低くなっている、
というのは、よく言われることだけれども。

ぼくは、選挙へは行くほうなので、
ぎゃくに、選挙へ行かない理由が
わからないと言えばわからないのですが。
でも、投票率が「30なんとかパーセント」とかならば、
選挙行くほうが少数派なんだろう、とも感じる。

ぼくだっても、べつに、
なにかの深い見識があって投票するわけでもないし。
そもそも、完璧な投票なんて無いと思

もっとみる

選挙で投票すること。

こんどの日曜日は、参議院議員選挙の投票日。

どのように投票しよう? ってえのを、
じぶんなりに考えておりながら。。。

ぼくは、そういえば選挙権を得られた年齢から、
けっこうほぼ選挙の投票へは行っている。
それはさ、母の父親、つまりぼくの祖父が、
若いころの母に対して
「選挙へは行ったほうがよいよ。」
と言っていたらしくって。その祖父のことばを、
ぼくも遺言のようにしている。
ってゆうほどでも無

もっとみる

さらに「りっしんべん」について。

6月13日のブログでは、
「りっしんべん」の漢字のことを申しましたが。

それから1か月が経って、いろいろ、
ネットでは検索せず、じぶんが本とかを読んでいるときにね、
「りっしんべん」の漢字をピックアップしておったのが、
またすこし溜まってきたのよね。

たとえば、
「憚る」「悼む」「悴む」という、
読みかたがすこしむつかしいような漢字とか。
また、「怪しい」というのはさ、
このまえのときにはなぜ

もっとみる

整頓のシステム。

ぼくは、整理整頓やら片付けやらが苦手なのよね。

やらんとあかんとおもいつつ、
「余裕がない〜!」とか「つかれた〜!!!」というのを
言いわけにしちゃったりしながら、
けっこう、先延ばしにしようとしておって。

なんか、たとえば、
とどいたAmazonの箱とか、とどいたAmazonの袋とか、
とどいたAmazonのビニールの梱包とか、
ほかにもいろいろ箱やら袋やら紙やら領収書やら、
また、購入した

もっとみる

家庭料理のおおきな世界。

ぼくは夜寝るまえ、
日記みたいなことを「ほぼ日手帳」へ記すんですが。
「ほぼ日手帳」のまいにちのページの下にはさ、
「日々の言葉」というのが掲載されていて。

このきのうの「日々の言葉」を読んで、
すんごいおどろいたー!

まずは、そのことばを引用いたしますと、、、

煮物で面取りするのも
「煮くずれをふせぐため」なんて言いますけど、
実際には面取りしなくても煮くずれないです。
あれは面を取ること

もっとみる