あのときの後悔のこと。(アラモルト ver.)

12月24日、という日は、クリスマスイヴではあるけれども。あるときから、それだけじゃあなくなった。

2009年12月24日、フジファブリックの志村正彦さんが急逝をされまして。それからは、志村さんのご命日、という日になった。

なのでこの日は、まいとし、フジファブリックの志村さんの音楽を聴くようにしている。。。

‥‥とは言うものの、ぼくは、志村さんの亡くなられたニュースをネットで見るときまで、じつはフジファブリックの音楽をほとんど聴いたことがなかった。

フジファブリックというバンドの名称や志村正彦さんのことを、ぞんじてはいた。

それは、たとえば奥田民生さんがフジファブリックのカバーをされたり。また、民生さんと寺岡呼人さんのユニット「寺田」のイベントで志村さんがご出演されているのをテレビで拝見したり。

なので志村さんの急逝のニュースを見たときには、やはり、とても驚いたですが。

でも、ちゃんとフジファブリックの音楽を聴いたことなかったので。ぼくは、このニュースのよくじつ、ツタヤでフジファブリックのCDを借りて聴いてみた。

すばらしかった。。

そして、フジファブリックを聴きながら、

ぼくは、どうしてもっとはやくこの音楽を聴かなかったんだ!!!

いつでも聴けたチャンスはあったはずなのに。

って、ひどく後悔した。

それからつぎの一年間は、たしか、フジファブリックをほとんどずっと浴びるように聴いていた気がする。

はやく聴かなかったことの後悔、とか。申し訳なさ、とか。哀悼、を想いながら。。。

この志村正彦さんのことがあって以来、ぼくは、たとえばすこしでも縁があったり、たとえば「よさそうかも。」と感じた音楽があれば、じっさいになるべくすぐに聴いてみよう! って思うようになった。

そんな気もちをじぶんのなかで思い出すため、ことしも、ほんじつは志村さんのフジファブリックの音楽を聴こうと思う。

きょうはさ、2010年6月発売のボックスセット「FAB BOX」に入っていたミニアルバム「アラモルト」復刻版を聴くよん。

そんなことを思ってしまった しまった しまったあー

平成30年12月24日

ありがとねぇ〜。
5

8冊めのノート(平成30年3月14日〜終了)

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。