ここ数日間。

じぶんのなかでは、ここ数日間のnoteってのは、なんだか怒涛のようでした。

具体的に申せば、3月7日から昨日3月16日までのnoteのことなんだけれども。

たとえば、7日に申しあげました「空」についてのことより思い出しました8日のレミオロメンの『アカシア』のこと。その翌日3月9日は、以前観ましたレミオロメンのライブでの『透明』のこと。

つぎの日、震災の日の前日には、震災とのつながりの意も込めまして(←ほぼ日の「車で気仙沼まで行く。」より。)、浅生鴨さんの小説『伴走者』のことを申しまして。また、3月11日、12日、13日は、震災の関連でぼくが思ったこと。

3月14日は、じぶんの誕生日でしたので、そのことについて考えたこと。

15日、それまで三日間のじぶんのnoteのトップ画像についての説明みたいなのを書こうとおもって。

16日、吉本隆明さんのご命日の日には、2月22日「ねこの日」でぼくが申していたことの補足。みたいな。。。

これら書いたことのすべては、おそらく3月6日ぐらいの日の時点で、その日その日になにを書こうか? ってのを思いついていて。ふだんはねえ、こんなことはしない、というか、できないんだけれども。つまり、前もって書くことをなるべく決めておけない、てゆうか。でも、そんなような、このあいだはじぶんの予定どおりにnoteを書いてたんだわね。

「3月」というのは、ぼくにとって、とくべつな月ではある。

まずは、誕生日(3月14日)というのがあるし。

そして、大震災の3月11日があり。。。

ですので、3月11日より14日までの時間というのは、なんかうまく言えないんですが、空白の時間、と申しますか。どう、考えればよいか、が、よくわからない時間、と申しますか。それらは、けっして震災前には思わなかった時間で。

だから、そんなじぶんの「空白」のような時間を埋めようとするべく、なんか考えていたら、そこへいろいろもろもろ付け足し付け足しで、こんなふうになった、とゆうか。

あぁ、ちょっと、ひといきつきたい〜。

平成30年3月17日


ありがとー!!
7

8冊めのノート(平成30年3月14日〜終了)

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。