リバウンドをしない、させないダイエット術

こんにちは、まるお(@healthmaruo)です。

■「何度もリバウンドしてしまいます。。。」

先日、ある女性の方の健康カウンセリングを行っていて、そこで女性が悩んでいたのが「何度もリバウンドしてしまう」ということでした。

しかもリバウンド後に、ダイエットする前よりも体重が増えてしまうということで非常に悩まれていました。

おそらくダイエットに挑戦した方の多くがリバウンドを経験したことがあると感じています。(自分の周りにも結構います。)

「すぐにリバウンドしてしまうからダイエットしない。。」
「リバウンドでもっと太るのが怖い!」

と悩まれている方も多いと思います。

そこで、今回のnoteでは、リバウンドせずに痩せるための方法をお伝えしていきます。

■なぜリバウンドしてしまうのか?

まず、なぜリバウンドが起きるかということなんですが、その多くの場合は無理な食事制限にあります。

例えば、りんごダイエットやスムージーダイエット、糖質ダイエットや高脂質ダイエットなどの過度に偏ったものが該当します。

食事制限を行えば、基本的にはすぐに体重は低下します。

ただ、人間には「ホメオスタシス」という生理機能が存在します。

ホメオスタシスとは、日本語では恒常性(こうじょうせい)維持機能と言われ、環境が変化しても体の状態を一定に保とうとする生体的働きのことをいいます。 例えば「暑くなったら、体は勝手に汗をかいて体温調整をする」。(引用:ホメオスタシス(恒常性の維持)とは? |モチベーション向上の法則

つまり、ホメオスタシスというのは、人間の身体の状態を一定に保つ働きを行っているため、急激に体重が低下すれば、生命の危機を感じ、体重を増やすような働きをします。

ですので、「リバウンドをした時に以前よりも体重が太った」というのは、食事制限を解除した際に、ホメオスタシスの働きによって、より脂肪が蓄積されやすいように働くため、さらに太ってしまうケースが多いです。

昨今のダイエット術で失敗している原因の多くが、この「ホメオスタシス」という機能を理解せずに無理な食事制限を行ったために、余計にリバウンドしやすい体質になってしまうということです。

■リバウンドしないダイエットとは

それではどうすれば、リバウンドせずにダイエットできるかということですが、それは可能な限り食事制限以外の部分でダイエットを目指すということです。

食事制限というのは、短期間で簡単にダイエットするにはもってこいですが、リバウンドしやすいというデメリットも存在しています。

そこで、僕は「食事制限×運動」という2パターンでのダイエットというのを提案するようにしています。

特に僕がお勧めしているのが、「『高燃費体質』になりましょう」というのをよくお伝えしています。(※「高燃費体質」に関しての記事は↓から)

詳しくは上記の記事に書きましたが、「高燃費体質」とはつまり、基礎代謝が高い状態を指した言葉で、普段から基礎代謝を上げることができればリバウンドもせずに痩せることができるというものです。


■最後に

僕自身は健康のアップデートに繋がる情報を発信しながら、健康に関するカウンセリングやコンサルティングを行っています。

↑こんな感じです!(※許可をもらって掲載しています)

今回のお伝えした内容以外でも、健康全般に関して、少しでも悩んでいる方がいれば、お気軽にLINEにご連絡ください!(個別LINEは下記より登録↓)

LINE:まるお@健康のアップデート


-----------------↓-----------------

P.S.「応援コメントを掲載します!」

今回のnoteを閲覧し、「役に立った」「学びがあった」と少しでも感じていただいた方は応援コメントをいただければ、noteやTwitter上で紹介させて頂きます!

#健康のアップデート

のハッシュタグをつけてnoteのURLを貼ってもらえば、定期的にエゴサーチして良いものは紹介やRTをさせて頂きます。
(※応援コメントをして頂いた方には、感謝の気持ちを込めて、TwitterからDMを送ることもありますので、その際には宜しくお願いします!)

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートで頂いたお金は、YouTubeの事業に使わせて頂きます!

フォローもぜひお願いします!!!
2

生活のアップデート

日々の生活習慣におけるアップデートに繋げる記事を集めました。
1つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。