社会に向いてないのかもしれない

20歳の春に通信制高校を卒業して、就職した。
好きな商品を作っている会社だった。
色んな店舗で1週間ずつ働き、本店で仕事をすることになっていたのだが、なかなか人事からの連絡が無く、色んな店舗で言われていた、所謂ブラックな工場で半年働いた。
アルバイト経験が無い自分は、いきなり正社員で働くことがとても怖かったが、毎日上司から言われる仕事を1ヶ月しただけで、数十万も稼げることに驚いた。
人生で初めて給料をもらうことは、なんだか自分が褒められているような気分だった。
たが、色んな店舗で言われていた通り、その工場の環境は酷かった。毎日罵声が飛び交い、上司はワザとパートさんや自分たちを傷付けるような言葉を使って、子供のように怒る人ばかりで、自分は怒られるというほどのミスをしたことは無かったが、ちょっとしたことをいつまでもネチネチと言われることが多く、初めて会社で怒った自分は上司の言うことを無視した。
「返事は?」と聞き返されても黙った。あとからパートさん達に「無視は駄目だよ」と注意を受けたが、理不尽なことを言われたわけだから、どうして自分が謝らなきゃいけないのか分からなかった。
一番辛かったのは、ミスをしたパートさんへの言葉の暴力で、怒られているパートさんを見てるのが苦しかった。
他人が怒られているところを見ると、自分が怒られている気分になる。昔、両親や託児所の先生達に怒鳴られたことを思い出す。頭がクラクラしてくる。落ち着かず、呼吸が浅くなる。フラッシュバックだ。

20歳で高校を卒業したこと、18歳で結婚したこと、やはり職場の人間はこれを気にしていた。
「子供もいないのに、なんでそんな早くに結婚したんだ?」「どうして20歳で高校を卒業したんだ?」
理由を色々な人に聞かれた。
嘘をつくようなことじゃないから、家族との関係や、高校を休学していたことを正直に話した。
事情を理解した人には「性的虐待を受けたことは、男の人に話したらいけないよ」と言われた。
家族との関係について「へいさんのお母さんは、母親じゃない。へいさんは可哀想」と言われた。
自分と同じ年齢の子供を持つパートさんが、泣いて抱きしめてくれることもあった。
なんとも言えない気持ちになった。「可哀想」と言われることはよくあったが、母親くらい歳の離れている女性に抱きしめられたりすることは無かったから、恥ずかしかったのと同時に「可哀想」だと思われる自分が情けなかった。

自分の過去について尋ねてきたパートさんがいた。
成人式前に母から「振袖のレンタル代は一銭も出さないからね。私は、親からお金を払ってもらえなかったから、私もアンタにお金は出さない」
「車の免許代も自分で払ってね。私は退職金で通った。親にはお金を出してもらってないから」
と言われたことをそのパートさんに話した。パートさんは黙っていた。
それから、自分を腫れ物を扱うように接した。
自分の抱えているものは、誰にでも言葉にしてもらえることじゃないのは分かっているつもりだったが、とても悲しかった。

過去を聞かれ、家族との関係を聞かれ、夫と早くに結婚した理由を聞かれ、可哀想だと泣かれたり、「へいさんより大変な人もいる」など言われたり、「アンタは苦労してることを傲っている」と怒られたり、、、
その度に、こう思う。

「普通の家庭で育つことが出来なかった自分が悪いんだ」


色んな人に「両親から虐待されてて」「家がカルト宗教にハマっていて」「4才の時に両親が離婚してて」「5才の時から8年間、性的虐待を受けてて」「叔父が精神障がい者で、会話が出来なくて暴力を振るわれる」
といきなり話すことは無いし、相手に聞かれない限り自分の話しをすることは無い。
なのに、好奇心で自分に過去を尋ね、黙って聞いてると思いきや「アンタは苦労してることを傲っている」と言う失礼な人に、どれだけ傷付いてきたことか。

ただ「こういうことがあって、ちょっと苦労したんです〜」くらい、重たい話だから少しでも話し方は明るくしようと心掛けているつもりなのだが、「苦労してるからなんなの?」「虐待されてたからなんなの?」と怒る人もいる。

自分が、ちゃんとした環境で育つことが出来なかったせいで、生き辛さを抱えたせいで、世間話をするのも大変なのだ。
まだ23歳だからか「成人式で何色の振袖を着たか?」「両親は何歳なのか?」「まだ子供は作らないのか?」と聞かれることがある。
「成人式には出席してないです」と答えると「なんで!?」と聞かれるし「父はいないんです」と答えると「何かあったの?」と聞かれる。「子供は欲しいと思わないんです」と答えると「どうして?普通は旦那との子供が欲しいと思う」または「子供は作った方が良いよ」と言われる。
もう何も話せない、話したくない。

正社員ではなく、アルバイトだったら、そんな込み入った話はされずに済むのだろうか。
今はまだ主治医から、働くことを勧められていないから働く気は無いが、次に働くとしたらどういう所に行けば良いのか分からない。
社会経験が乏しいのが恥ずかしいと思う。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとう!
5
24歳。うつ病、不眠症、自傷行為がやめられずメンタルクリニックに通院中。カルト宗教三世。家族からの虐待。5才から数人の男性たちから8年間の性的虐待。虐待の後遺症を癒すため、自分の過去と向き合い文章を綴る。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。