見出し画像

精神薬と日記

2年近く飲んでいた精神薬3種類が、新しい病院では処方されず、新しい薬を出された。

寝起きに頭痛と吐き気に襲われた。トイレに行ったら、脈拍が早くなり、はぁはぁと息切れした。
頭をトンカチで殴られているような、チクチク、ガンガンした頭痛だった。
夫に聞いたら、離脱症状だねと冷静に言われ、何故かカボチャの種とヒマワリの種をくれたから食べた。
何度か嘔吐きそうになった。

今まで飲んでいた薬の減薬をせずに、新しい薬を出されるとは思わなかったが、頭痛と吐き気だけで済んで良かったと思う。

少しだけ心が落ち着かなかった。
なんだかイライラした。


最近は、怒ることも面倒になった。
なんだか自分が何で怒っているのか、途中で馬鹿馬鹿しく思えてくるのだ。
いきなりだが、自分はとても狭い世界にいる。
劣等感が邪魔をして、新しい交友関係を築くことが怖くなるが、もっと色々な人に会うべきだ。

自分はとてもちっぽけで、頭でっかちで、もったいない時間を過ごしている。
こう思うようになった出来事が最近あった。
やはり自分は、普通の環境で生まれ育った人間とは合わないらしい。
劣等感でどうにかなりそうになる。

最近は特に情緒不安定で、久しぶりに腕を切った。
なかなか血が止まらなかった。

元気に過ごしたい。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

幸甚です♡
2

へい

24歳。うつ病、不眠症、自傷行為がやめられずメンタルクリニックに通院中。カルト宗教三世。家族からの虐待。5才から数人の男性たちから8年間の性的虐待。虐待の後遺症を癒すため、自分の過去と向き合い文章を綴る。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。