見出し画像

手ぶら出勤。通勤(満員電車)を休日のように、する。


最近、極力ものを持たず、出勤することに力を入れています。
きっかけは、いわゆるミニマリズムってやつです。


元々、かばんには女子力満載で、リップに始まり、ティッシュ、絆創膏、目薬、駅のトイレには石鹸がないのでアルコールウェットティッシュと、
B型なので便座は備え付けのアルコール除菌なくても座れますが、手洗い時に石鹸がないのは許せない、部分潔癖です。

(たまに個室から出てきて、手を洗わない人に出会いますが、空いた口がふさがりません。せめてもの、「その手で吊り革は握るなよ」という念は送ります。)


なので、常に上記のものが入ったポーチをかばんに入っている男子でした。

出先(学会など)で弁当を食べる際など、知り合いにウェットティッシュをあげたりしていましたので、その点、女子力高めと認識しております。

(かわいいもの見ると、KAWAIIIって言うし。)


・・・


そこにはなんの疑問もありませんでしたが、たまたまyoutubeやブログで見た、ミニマリストしぶさん(ブログがスッキリしてて、キレイ。)で、
ミニマリズムを知り、平均年収である僕は、支出を抑えていきたい気持ちと合致し、休日には、PC・スマホにかじりついていました。




思考として、ものを減らすことで、ストレスやわらぐんじゃねと思ったんです。



そこから、出勤のときの満員電車リュック位置問題(前に背負うか、棚に置くか。そして、うっかり忘れないか。また降車時に周りにアタックしてしまう案件)に毎日頭を悩ませていた僕は、元々病院勤務(スーツじゃない)で制服に着替える仕事という、服装アドバンテージを活かし、なるべく手ぶらでいったら、良さそうだということに行き着きました。


1.まず、財布をちっちゃくした。


つまり、電子マネーへの移行です。

これもミニマリストしぶさんの影響ですが、ほぼ支払いを、suicaとクレジットカード払いにしました。

そのため、財布も二つ折りから、ただの小物入れ(手のひらサイズ)にサイズダウンです。



ポケットにポイって感じ。お札は3つ折りにして2000円〜3000円くらい入れてます。なんならコンビニだけならsuicaのスマホ決済だけなのでなくても大丈夫なくらい。後、楽天カードとキャッシュカード、保険証、免許証とちょっとの小銭を入れてます。


(たまに現金支払いのみの、野菜が新鮮のスーパーに行き、所持金2000円で買えるか必死に計算することもありますが・・・)



2.次に、女子力ポーチを一気になくしました。(職場にリップだけはありますが。)


なくても大丈夫なのかの検証です。

あんまり、外に出歩かなくなったことも関係してますが、なくても大丈夫でした。今までなんだったのかと思うくらい。ないならないで、使わないという事実。



3.AirPodsの導入


有線イヤホンだと、満員電車降車時に、おっちゃんやお姉さんのかばんに引っかかることがあるため高いですけど、AirPodsを買いました。
試しに、4000円のAirPodsもどきを買いましたが、Bluetoothブチブチで大分残念でした。しかし、無線イヤホンの良さは分かり、購入に至りました。



4.腕時計の廃止


夏になると、腕時計を付けてるときの汗が嫌なんです。拭いてもまた汗かくし、結局外したり付けたり。腕時計は好きだったんですが、なんとなく、片腕だけに付けてるという意識が気になり、肩が凝る気もしてきて・・・

やめてみたら、なんかフリーダムになったので、良きかなと。

(肩こりも心無しか、軽減している気でいる。)



5.そして、半袖短パンの降臨(服装アドバンテージ)


職場で制服に着替えるので、元々スーツではないです。
満員電車で手ぶら+半袖短パン男子は、休みなのか、仕事に行くのかを演出できます。(もしくは、演出していることで、ストレスを減らしています。)

最終的には、晴れた日に悠々と徒歩移動しているとイライラが減って、”休みの日なんだけど、出勤”というメンタルを手に入れられました。

あと、鼻歌が30%増えました。(るんるんです。)

大体、UNIQLO上下です。おすすめは、白です。安ぼったくなくて、オーバーサイズで来ております。今、安くなってるんですね。




6.文明の力、iPhoneとiCroud


読書はkindleで、仕事に必要な紙媒体(論文や資料など)はすべてPDFでiCroudにポンです。

変化として、読書量が格段に増えました。(特に資産運用などのお金の話)
kindle Unlimitedの3ヶ月299円キャンペーンもあり、加速しています。

資料類は、職場のPCからアクセスして、紙に出力すれば問題ありません。


結果的に、電車の降車時のすり抜け能力は格段と上がり、涼しい顔して(暑がりですが・・・)降りています。


今後の野望として、この魔貫光殺砲級の直射日光をサングラスで防御してやりたいということです。また、休日感を演出できますし。
ただ、日本人なので職場の人にサングラス姿を見られたくない気持ちが勝っています。

サングラスを掛けられるよう、応援よろしくお願い致します。

この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

よかったら、チョコレートを買おうと思っていたそのコインで支援を。嬉しくて歓喜の舞をします!頑張ってnote書きます。

エレベーターがすぐ来ますように。
8

31才平均年収男子

理学療法士という、やりがいのある仕事をしています。ズバリ、平均年収がもらえる仕事をしています。一人暮らしで贅沢は出来ないが、生活に困窮もしないという令和の平均の生活をしています。食べ物お酒ミニマリストを書きたいです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。