小林浩宣

鹿児島ユナイテッドFCで、地域との関わりを担当する不惑。 クラブ公式マガジン「ユナイテッドマガジン」の編集、執筆、デザインとかも担当。 noteは転職を機にアカウントを閉じていましたが、勉強のために久しぶりにアカウントを作ってみました。 気軽によろしくお願いいたします。

夏の終りと2学期のはじまりにぼんやり

新学期になって、学校に行くことが耐え難いという子どもたちの受け皿として活動しているカフェに行ってきました。 結局、子どもはいなくて活動に取り組んでらっしゃる方と...

若さゆえの無色と、西郷どんの愛されと

今日までインターン生が小林の部署にいてくれました。 この5年間、鹿児島ユナイテッドFCには多くのインターン生が来てくれています。 そのなかでもトップチーム付きの業務...

小林が地域連携に取り組む理由の前段

最近、Jリーグで社会連携とかホームタウン活動に携わっている方々とお話をする機会が多くなりました。 他のクラブの方々と話をしていて感じるのが「なぜホームタウン活動...

しゃべれたら文章は書かなかった

小学生の卒業文集には「歴史小説家になる」と書いていました。尊敬する人物は史記を遺した司馬遷だったそうです笑 中学生のころは水野良先生のロードス島戦記にはまり「フ...

だれのために? なんのために?

私、小林はプロサッカークラブの職員で、地方のプロサッカークラブが持つ重要な資産のひとつは「地域における注目度・期待度」にあるわけです。 で、こうなると注目度を活...