見出し画像

#3 お伊勢参り〜出雲の旅

私は今、
【休息】と【解毒】に特化して、
本身回帰、
いのちの力を呼び覚ます
健康自立ガイドをしているのだが、
そこに至ったダイナミック
なきっかけでもある
【妊娠〜産後】
そして、【3歳まで】を綴ってみたい。
わが子はもう年中さんですぞ。
実に遡ること5年以上前(苦笑)

******

ご先祖さん会議出席後、
なんとなくの流れに乗ることになった私。

生活の拠点も浜松に変わり、
まったく新しいライフスタイルになっていました。

来年は妊婦だから、
今年がラストチャンスだと、
仲間と富士登山に臨んだり、
浅間大社で安産祈願の御守を買ったり。(まだ妊娠もしてないのに…)

周りには、こどもを望むちょっと痛い人にうつっていたに違いない😅

秋には、
奈良・吉野、天河大弁財天社などを巡ったり。

私の中では、来年は妊婦つまりは安静と決まっていて、
行きたいところや会いたい人にどんどん会いにいきました。

「元気で、家族仲良し」といつも言っていた祖母が天に還り、
義弟や従兄弟の入籍など、何かと親族で集まる機会が多かったです。

夫婦でお伊勢参り

そして、浜松からお伊勢さん参りに行くことに。

椿大神社〜二見興玉神社〜伊勢神宮(外宮・内宮)

みちひらきの神様
そして、夫婦岩。

お義母さんの誕生日だったので、
ビデオレターを送ったり、
なにかとかぞく会議のような位置付けの旅路でした。

久しぶりにゆったりとした時の流れに身を任せていました。

誰かの声が聞こえた!?

五十鈴川

式年遷宮の只中
新旧が引き継がれる

神宮での、正式(御垣内)参拝ははじめて。

それまでたくさんの人がいたのにどこに行ったのだろう?

なぜか夫婦ふたりだけ、御垣内に案内される。

くっきりと気がかわるのがわかった。
そう、ここは聖域。

本当にふたりだけで、
大きな玉砂利の上を
心構えのようなものを調えながら歩く。

鳥居の前に立つと、
なんとも言えないやわらかなでも確実な風が吹いた。

「授けるので、心してかかれ」

とどこからかストン!ときた。
上から、外からというより、
内側からこだまする感じ。

それくらいはっきり聞こえたのは、
後にも先にもその時だけだ。

圧倒されながらも、
「はい、心してかかります」
背筋が伸びる想いで神宮を後にした。

授かるのは、子宝だろうなと思いました。

帰りは、渥美半島経由で田原の繰美さんに会いに。菜の花の祝福。

光の剣がさす!?

伊勢めぐりの1ヶ月後くらいに、
仲間とワークで出雲に。

なんとなく飛行機でなく、陸路で行きたいなと特急やくもやらいろいろ乗り継いで出向く。

前乗りの松江のホテルで大きな地震があったのを覚えている。

なんだか、
全体的に道中はやたらと気分が落ちることが多く、元気が出ない。

大きなシフトを前に、不安が立ち込めるような感じで、妙な気負いみたいなものが重く感じられる。
めずらしく大好きなお酒も進まないほど(笑)

出雲のあちこちで、
なんとなくおなかに意識がいく。

もういる?

そして、帰り道、友人の巫女さんなみちゃんに、

「光の剣みたいなものがスーッとさしてるよ」と。

やっぱり!!!

確信に変わっていく。

#いのち #魂
#プレママ #妊活 #妊娠 #妊娠中
#胎話 #胎内記憶
#出産 #産後
#お産のふりかえり
#クリスタルチルドレン
#回想 #自伝 #日本 #女性性

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

5

ぬちぐすい

松本 和美いのちの調律〜自分と半径3mの人の健康と未来を育む〜 【休息ラボ】運営。脳休リラクセーション×デトックスで本身回帰自然性を取り戻す。ちょいと不思議な4歳男児と珍走中
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。