見出し画像

概念を食べている

概念を食べている。

ピザポテトが家に2袋、スッパムーチョが1袋ある。

買ったはいいが、いざ目の前にすると全く食べる気にならない。それを繰り返して合計3袋になった。帰宅時ふらっと入ったドラッグストアやコンビニで、ふと買ってしまう。

正直ポテトチップスを食べたいんじゃない。

それを食べた時の「楽しい記憶」をもう一度得たいから買ってしまう。食べたいとかじゃない、映画をみんなで見る楽しい感じとピザポテトが紐づけられている。ガバガバだよ、脳。

昔、祖父が自分は食べもしないのに高いステーキを食え食えと勧めてきて、気持ちが悪くなりながらもたくさん食べてあげた。あれもガバガバ脳のせい。

身寄りのない(けど夫の遺産はある)ド右翼というかクレーマー気質の親戚(親戚中から嫌われている)の部屋に行くたびに、悪くなったバナナや菓子類、全く読まれていない雑誌類が山と積まれている。これもガバガバ脳、あと多分長年我慢してきたものに執着の法則、それか人間性。


オーガニックのランチ、正直味の違いはわからないし、マルタンマルジェラとMM6はブラインドテストしても気づかない。
サンペレグリノも工場で二酸化炭素突っ込んだ水も、変わらないだろ。

しかしナチュラルローソンを選ぶし北海道のジャガイモ選ぶし、イタリアのセーターは違うわね、などと言っている。

概念で、生活している。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

岩岩パニック ごろごろ

1

あやこし

Pentax 67 ii だいたい同じのはてな http://hellmotel.hatenablog.com/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。