ストレスから逃げる生き方 vol.23 ユースケ

■「日刊・寺田家」毎日ほっこり新発見。オンラインホームステイとは?

・障がいのことを知るには、当事者の家に遊びに行くのが一番。生まれつき脳性麻痺で「車イスホスト。」著者の寺田ユースケ、その妻、そして両親がエッセイを更新していきます。(更新頻度は、週に5,6記事です。)本人だけでなく家族の本音を知れるのが魅力です。

・月額定期購読は、寺田家に月に一度遊びに行く往復交通費を想定して600円です。(クレジットカード決済は初月無料です。)ご支援いただけると幸いです。

・月額定期購読(600円)としてご支援くださった方は、寺田家のfacebook非公開グループに招待致します。(希望者のみ)定期購読画面をスクリーンショットして、寺田ユースケにメッセージしてください。

寺田ユースケfacebook→https://www.facebook.com/yusuke.terada.37
※ご支援は、寺田ユースケの活動費として使わせていただきます。


こんばんは!
寺田家 ユースケです!!
こうやって毎日記事を書くとアウトプットになって本当に有意義な時間です。
いつも寺田家に来てくれているみなさん、ありがとうございます!

今日は、ストレス対策について書いてみました。

ぜひ感想コメントでもFacebookグループでもお待ちしております!!


さあ、いってみましょう!!どん!!

僕の障害、脳性まひは身体の筋肉が硬直してしまうので、特に寒い冬は身体が痛くて大変だ。

脳性まひという障害自体の進行はないものの、無理な姿勢や歩き方などから首や腰や膝などを痛めてしまう二次障害というものに僕は数年前から苦しんでいる。こればかりは不可避なもので、どう向き合うかがとても大事になってくる。

今日、体調が優れなくて身体が痛くなりパソコンの文字を打つのさえも集中できずにイライラしてしまう始末だった。

これはまずいと近所の整骨院へと出向いた。

そこでマッサージをしてもらうととても体調が良くなり、この文章を書いている。

先生曰く、ストレスも障害の有無に関わらず、身体の緊張を強めてしまうという医学的根拠があるらしい。だからストレスは最小限にするべきだと。

僕ら障がい者は、(と言ってしまうと全員が全員そうではないと思うのだが、、、)少なくとも僕は仕事のパフォーマンスに体調が大きく関係してくる。

文字通り身体が資本だ。

今まさに世間では、働き方改革について話題になっている。

その日の体調により仕事の生産性が大きく変わる僕は、今まさに頭の中は「働き方改革」のことでいっぱいだ。

とにかく身体に負担をかけずに仕事をすることが、僕ら夫婦にとって豊かな暮らしへの第一歩だとも考えている。

そこで今日は、普段の生活でストレスだと感じていることを羅列していこうと思う。

この続きをみるには

この続き:1,403文字
記事を購入する

ストレスから逃げる生き方 vol.23 ユースケ

寺田家TV・ユースケ(YouTube 寺田家TV)

200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートはYouTube 寺田家TV の制作費として使わせていただきますm(_ _)mたまに妻のまゆみちゃんへのチーズケーキ代にさせていただきます。皆さんに面白い動画を届けられるよう寺田家頑張ります!

6

寺田家TVの車イス家族日記。〜今日もほっこり新発見〜

その1 家族で月4本の本音エッセイの更新。 エッセイは、寺田家 車椅子ユーザーのユースケ、健常者の妻のまゆみ、ユースケ両親のそれぞれの視点で書く『家族エッセイ集』です。障がい当事者の目線だけでなく、それを支える家族の目線の事情が知れるところが魅力です!特に妻のまゆみ、ユース...
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。