日記0223(ねこようかいが届いたよ)

ぱんだにあ さんの『ねこようかい』、

予約しておいた本が届きました!

今か今かと待ち構え、届いたので即読み。

ねこの姿の妖怪たちとそのご主人様たちの4コマ漫画なのですが、

Twitter上で連載されていたのを拝見していて以前からのファンなのです。

どの子も超かわいいけど、

「ばく」「ひゃくめ」「さとり」「やまびこ」「てんぐ」がお気に入り。

ご主人様やねこようかいを取り巻く人間さんたちのやりとりも超かわいい。

ページをめくってもめくってもかわいいが目一杯詰まっている一冊でした……


かわいい は 力だなぁと思います。

その琴線に触れちゃったら最後、暴力より暴力的。圧倒的。

私もそういう「可愛い」が描きたい。

ねこようかいみたいに愛らしい作品は作れないかもしれないけれど。

私には私が描ける可愛いが多分あると思うので。


たった800円でこの幸せが買えるって本当にすごい、

とねこようかいを読みながら改めて何度も思った。

この本だけじゃ無い。今まで買った本、どれもそうだ。

小説、辞書、専門書、実用書、なんでもそうだけど、「お金を出すだけで誰でも得られる媒体になっている」というのは凄い。

ネットや近所の本屋さんで買える作品を出してるってやばい。

ネットでの発表はもちろん重要で、私が今できるのはその場所にどれだけ自分で発表していくかな訳だけど、次のステージはやっぱり商業的な出版の形だと思う。

手頃な値段で日本中の人に買ってもらえるような作品を書けるようになりたい。

俺を見ろ!!って感覚。

(マッドマックス・怒りのデスロード大好きでした。DVD持ってます)

いつになるのよって話だけど。今はまだ、夢のまた夢ですから。


今週は週末に一度しかあげられそうにないけれど、来週以降は妙椿ももっと沢山書いていきたいな。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます。本当に励みになってます!
5

へるべ ちか

へるべの日記

その日あったことから好き勝手に思いついたことを脈絡もなく書き綴る、「日記」という割には1日2回くらい出してたりするあれです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。