本当の冒険の始まり。

会社を設立してから1か月半。本当に毎週、飛ぶように時間が過ぎていきますが、先週末、設立準備を始めてから最初の節目を迎えました。


最初の節目、それは初めての給料日です。

会社の経営にとってはもちろん、収入をどう確保するか、どうやって事業を回していくかも大事なことでしょうけれど、それ以上に、一緒に加わってくれたメンバーに日々の仕事を楽しんでもらうことと、ちゃんと給料を支払っていくことが大事だと思っています。

だから、最初の段階でずっと考えていたのは、とにかくまずはちゃんと給料を支払えるように色々整えるということでした。

結局のところ、ほとんどメンバー自体の力で整えてもらったところはあるのですが、とにかく何とかちゃんと払えるところまでたどり着きました。

ようやくこれで設立フェイズが完了です。

本当に最初の小さな一歩でしかないのですが、自分としては大きな達成感を感じています。設立してからは1か月半しか経っていませんが、講談社を辞めて独立しようと決めてからは随分と時間が経ったからです。


そんなこんなで、どうにか初めての節目を迎えたわけですが。

独立してからここまで沢山の会社の方にお会いしてきました。

予想していた通りのお話もあれば、思ってもみないお誘いがあったり、びっくりするような提案があったり、そう簡単には行かないよなと思わされることがあったり。短い間ですが本当に色々感じることがありました。

辞めてみないと分からないことも多いと思っていたのですが、色々な方にお会いしてお話させていただく中で、なんとか少し、自分がやりたいこと、やるべきことがハッキリしてきたと思っています。

まずは森下suuさんの新連載と、ろびこさんの原画展からお知らせしましたが、近々また新たなお知らせをするつもりです。

今の激動の時代に、ちっぽけな存在の自分に何ができるかはまだ分かりませんが、いよいよこれから本当の挑戦が始まります。

設立フェイズが終わって、次は最初の新規事業フェイズへ。

年始に書いたこの言葉を胸に進んでいきます。

"Fortune favors the bold"
「幸運は勇者に味方する。」


ではでは。


※感想、質問、相談などはお気軽にTwitterへ。

※契約作家さん、及び代表・鈴木へのお仕事のご依頼・ご相談はこちらまでご連絡ください。 

irai☆spica-works.com (☆を@に変えて送ってください)

※会社公式のnoteも始めました。

※まだ仮ですがHPはこちらから。徐々に整えていきます。


ありがとうございます!感想も待ってますm(_ _)m
19

鈴木重毅@しーげる

少女漫画誌「デザート」の編集長を6年務め、2019年5月に講談社を退職。 主な担当作品…ろびこさん「僕と君の大切な話」 あなしんさん「春待つ僕ら」森下suuさん「ゆびさきと恋々」他「好きっていいなよ。」「となりの怪物くん」「たいようのいえ」など。 株式会社スピカワークス代表
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。