株式会社スピカワークス、始めました。

皆さんを大変驚かせてしまったようですが、一つ前のエントリーで書いた通り、2019年5月31日をもって講談社を退職しました。そして、6月3日に新会社を設立しました。

新しく作った会社の名前は

『株式会社スピカワークス』

です。

会社名は散々考え悩んだものの答えが出ず、嫁さんの直感からもらいました。直感といっても、僕が乙女座で、ずっと少女漫画作ってきたからという非常にシンプルな理由ですけどね(笑)。

乙女座の最輝星であるスピカ。

読者の女の子の人生をより輝かせられる、女性漫画家(クリエイター)の人生をより輝かせられる、そんな仕事が出来るように。という思いを込めてあります。

また、スピカは連星だそうです。色々な方々のお力のおかげでここまで来れたことを忘れずに、さらに沢山の方々の想いを動かし結びつけられるようにしていけたらと思います。


僕はこの仕事をしてきて、作品が生まれていく瞬間に立ち会えること、漫画家さんの才能が大きく花開いていく瞬間に立ち会えることに、一番の喜びを感じてきました。

まだこの世にない物語を一から一人で作り上げられる能力って本当に凄いと、子供の頃から今に至るまで、心から尊敬し続けています。

だから今回、わがままを押し通して、「もう一度現場に戻って作品が生み出される側に寄り添い続けること」を選ばせてもらいました。わがままを認めてくださった講談社の皆様には本当に感謝してます。


これから具体的に行っていくつもりの業務内容は以下の通りです。

①契約を結んだ漫画家さんのマネジメントとプロデュース。

あなしん 先生  

森下suu先生(新作『ゆびさきと恋々』以降) 

やまもり三香先生(新作以降)

ろびこ先生

まずは上記の4名の方たちがさらに良い作品を作っていけるよう、全力でサポートしていきます。


②デザート編集部でのアドバイザー業務など。

引き続き、愛着ある「デザート」がさらに輝けるように、お手伝いできることは何でもしていきます。


③新人漫画家、クリエイターの育成。

プロになりたい方、プロになったもののうまくいかないと悩んでいる方たちのサポートをしていきます。近いうちに何かしら具体的なシステムを整えていくつもりですが、ご相談などはいつでもお待ちしてます。


④自分の持っているノウハウをシェアしていく。

漫画編集者を23年経験して培ったノウハウは、望んでいただけるならどんどんシェアしていく予定です。お声がけください。


⑤プロデュース経験を積むため、様々なジャンルの作品作りに参加していく。

これまでにアニメ化、映画化なども複数経験してきましたが、先々漫画家さんやクリエイターの方の夢にどこまでも寄り添っていけるように、もっと色々なことを経験していきたいと思っています。


まだこれから具体的に詰めていく段階のものが多いですが、今は上記のようなことを考えています。


僕は、世の中を少しでも素敵な方向に変えていくには物語の力が大事だと思っています。自然に心惹かれ、憧れたりワクワクしたりドキドキしたり。もっと何か出来るんじゃないか、という元気をくれるような物語。

そんな素敵な物語が一つでも増えるように、何かできる事があれば何でもやっていきたいと思います。

「物語を元気にする。物語を作る人も元気にする。」をモットーに。

これから新しい道を進んでいきます。どうぞよろしくお願いします。


※契約作家さん、及び代表・鈴木へのお仕事のご依頼・ご相談はこちらまでご連絡ください。 

irai☆spica-works.com (☆を@に変えて送ってください)


※まだ仮ですがHPはこちらから。徐々に整えていきます。


よかったらフォローもお願いしますm(_ _)m
127

すきなnote

1つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。