見出し画像

三重県内の全市町でボードゲーム体験会をするプロジェクト Vol.04-1 東員町編(広報開始)

しつこいですが、「サーカスが来たぞ」。

そんなイメージで三重県を周ろうとしているボードゲーム体験会「Flags Up(フラッグス・アップ)」。
第4回は、東員町で開催されるイベント「とういんわくわくフェスタ2018」にブース出展させていただきます。
ボードゲームのこと知らなくても、何かわくわくするものがやってきたぞって感じで遊びにきてもらえると嬉しいです。

ということで、かなーーーり遅く&ギリギリになりましたが、第4回目の告知です。


今回はカフェでの開催ではなく、いつもSANTASが出張しているような親子向けイベントのため、豊かな時間を楽しむのではなく、とにかくちょっとだけボードゲームを体験する内容になると思います。

第3回イベント内容

みんなで楽しむ時間をつくろう。楽しさを広めよう。
三重県29市町でボードゲーム会を行うプロジェクト
【Flags Up】

◆日 時:2018年9月22日(土)10:00~15:15
 
◆場 所:東員町総合文化センター(三重県員弁郡東員町山田1700)

◆対 象:7歳以上
(7歳~10歳の場合は、保護者の方へのご協力をお願いしています。)

◆定 員:1回のゲームにつき最大8名  体験時間:1回20分程度

◆持参するゲーム︓15種類程度。大人向け5割。
7~10歳向け5割を持ち込む予定です。

【参加方法】
当日、こちらにお越しください。

【主催・問合せ先】
「Flags Up」実行委員会  Email:glow.with@gmail.com

【協 力】 ボードゲームスペース「SANTAS」

とういんわくわくフェスタ2018

今回は、なぜカフェじゃないのか?どうやって場所が決まったのか?

まず場所が決まった経緯ですが、これは第1回の、いなべ市編(6/19開催)に参加していただいた近藤さんから、「今度、東員でこういうイベントやるけど、そこに出る?」と聞かれ、「出ます」と答えたことで決定しました。

いなべ市で開催した時点では、まだ2回目が決まっておらず、そして、桑名市、朝日町とオシャレなカフェが続くとも思っていなかったため、とりあえず場所確保だ~と思い、出展する旨を伝えました。

なので、今回はカフェではないです。

ただ、一部の参加者から、東員町もカフェでやっては?というお声もいただいているので、もしかしたら、どこかのタイミングで東員町のカフェでも開催するかもしれません。

2つの不安

大人向け・子ども向けおイベントを開催したことがある人はわかると思いますが、大人向けのイベントの方が、子ども向けのイベントに比べ各段に進行しやすく、川北1人でも回せます。
今回の最大の不安点は、この手のイベントで川北1人で回せるのか…というところですね。
まぁ、それは当日までに何とか対策しましょう。

それと、活動費のことも懸念しています。
いつもは、参加費の一部をいただいて活動費に充てているのですが、今回はさすがにお金とりづらいなぁということで、これをどう捻出するかを考えています。
これも、まぁ、何か考えます。

ちなみに、現在、菰野町のカフェの方とお話させていただいていますので、お楽しみに。

Flags Upとは

Flags Up(フラッグス・アップ)は、主催者の「三重県29市町全部に一度行ってみたい。なおかつボードゲームの楽しさも広めたい」という思い付きからスタートした企画です。

三重県29市町で1回ずつ、Flags UP主催のボードゲーム会を開催していきます。
ボードゲームはどの会場にも20種類前後持参します。
何年かかるかわかりませんが、ゆるく続けていきたいと思います。

そしてFlags Upプロジェクトも主催者個人がゆるく行うプロジェクトですので、長い目&暖かい目で見守ってください。

みなさまの住む地域に訪れたときは、ぜひ遊びにきてください。
一緒に楽しみましょう!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

「好き」ありがとうございます。

川北 輝 Kawakita Akira

1979年7月生まれ。津市NPOサポートセンター理事長。みえNPOネットワークセンター副代表理事。 大学卒業後よくわからないまま事務局次長としてNPOに就職。 事務局次長、事務局長、フリーター、ニートを経て現職。 1100万円以上の借金を抱えながら食えるNPOを目指している。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。