笹塚的日常(日記・エッセイ )

223
ノート

「自分のしたい格好をするのが最高のファッション」と夫に背中を押してもらい、私にしては割とファンキーな服装でこれから銀座へ。体型的にカボチャの仮装ということで……。Q-pot.のおばけネックレスもご一緒です。自撮りだけど補正しなくても自宅の蛍光灯で十分にそれっぽくなるよね。ふふ。

リアルに奥多摩に滞在中。たくさん風を感じて創作意欲をチャージだ!ゆく夏に穿つ第19話更新です。
https://note.mu/heron0213/n/neef4ecc48929
マガジンはこちら↓
https://note.mu/heron0213/m/mc3f78d9beab2
執筆継続…挫けそうですがマイペースを旗印に、なんとか完走したいです…!

おはようございます。今日は日本大通り駅にやってきました。現在あいにくの小雨ですが、このあと講演なので喉が渇きっぱなしです。何度登壇しても緊張するものはするのだ(ㆀ˘・з・˘)

無事に終わるころ、もしも晴れてたら大桟橋を散歩しようかな。おいしいランチに出会いたい♪

「死にたい」が本気の言葉だと理解されたので突き放してもらいました

先日「消しゴムがほしい」という記事の中で、私は「線引きがバカらしくなる社会であってほしい。健常者か障害者か、性的指向、学歴、資格、宗教、国籍、そういうものの境界線が消しゴムで気軽に消せるような。」と書いた。

当然そんな消しゴムなど存在しなくて、理想を口にする私は今日も呼吸が下手だ。物理的にパニック症状を起こして味わう恐怖に加えて、今のこの社会を覆う抑圧、相互監視、嫌味やマウンティング、嘘や暴

もっとみる

消しゴムがほしい

どうも、待てないらしい。心の中で「さっさとしろ」と舌打ちする割に直接伝える勇気がないから、SNSに書き込んで鬱憤を晴らすらしい。

今日、ランチで車いすの友達ととある定食屋に行った。会計時、その子が私に車いすに掛けているポーチから財布を取ってとお願いした。私がポーチから財布を取り出して、その子に渡した。その子が自分の財布を開けて千円札を出そうとしていたら、背後から聞こえよがしにサラリーマンの咳払

もっとみる

勇者と魔王のrendez-vous

突然ですが、「牛久シャトー」をご存知でしょうか。12年ほど前にとある人気ドラマの撮影にも使われた、ワイナリーを主とした茨城県牛久市にある観光施設です。いえ、観光施設でした。

過去形にするのは、現在敷地内のほとんどの設備が閉鎖されてしまったからです。

今日は夫の実家に一泊で戻っているのですが、そちらに向かう前に夫がふと思い立ったらしく、連れてきてくれました。

夫が子供の頃、時折ぶどう狩りなどに

もっとみる

8月の運勢「水瓶座のあなた。大切なものを忘れていないか、よく確認してからの行動がベター!」→7月末で失効したポイントカードが財布から3枚出てきました( ;∀;)
ゆく夏に穿つ第4話を公開しました。ぜひお読みくださいませー!
https://note.mu/heron0213/n/n3f9a34bf8c00

帰宅したら、AIRPORTkeiさん のアルバム「sea and flotsams」が届いていましたー!めっちゃ嬉しい!
あ、「ゆく夏に穿つ」第7話更新しましたよ。こちらもチェケラ~♪
https://note.mu/heron0213/n/n2702dcd3ad6e
さーて、アルバム楽しむぞい(*'ω'*)

全く違う話になっている「ゆく夏に穿つ」。実質これは新作なのでは、という勢いで書き下ろしてます。以前読んでくださった方、ごめんなさい。よかったらマガジンフォローください。
https://note.mu/heron0213/m/mc3f78d9beab2
(写真は私の代わりに笑顔を振りまく某所のウサギ)