見出し画像

「いいことしましたアピール」

こんばんは、笹塚です。今日はちょっと思うところあって、自分の気持ちを振り返るために書いています。

私は体調が悪いときなどは電車では優先席を使います。カバンに「ヘルプマーク」を着けており、たまに席を譲ってくれる方もいて、本当に具合の悪いとき、とても助かっています。

あまり一般には知られていませんが、精神疾患には身体的なしんどさに加えて、薬の副作用による易疲労感などがあるのです。だから、電車で座れるととてもありがたい。

今日、帰りの電車でこんなことがありました。職場の最寄り駅から新宿までの電車。雨で帰りのラッシュということもあり、混雑していました。来た電車に乗ったら優先席がひとつ空いていたので、そこに座ろうと思ったのですが、そこへ杖をついたご高齢の男性がやってきました。私はすかさず席を立ち、「よかったらどうぞ」と席を譲りました。男性は「ありがとう」と座ってくれました。他の座席の人は、知らんぷり。

そのとき、同じく優先席に座っていた(たぶん)女子高生二人組が、私に聞こえよがしにこうおっしゃいました。

「いいことしましたアピールww」

……なんかね、怒りよりもあきれました。あきれたので、その後の彼女らのキャッキャしたアホみたいな笑い声は全力で無視しました。

申し訳ないのは、その席を譲られた男性が何度も私に頭を下げていたこと。あなたが謝ることじゃないのに。それからの数駅は、とても心地が悪かったです。

新宿で私が降りるとき、男性が声をかけてくれました。「ありがとう、すみません」。視界の端に、ニヤニヤしている女子二人組。私は男性に、「どういたしまして。気をつけてお帰りください」と言うと、なんとも悲しい気持ちで電車を降りました。

なんというか、真性のクズっているんだなーとか学校って本当に何も教えないよねとか政権に物言えない骨抜き教育のタマモノだよねとかどうせ大人になってもしょうなもないから一刻も早く御隠れ遊びになればいいのにとかいろいろ逡巡したんですが(私って嫌な奴ですね!)、結局のところ、そういう土壌を作ってきたのは私たち大人なんだろうなと考えたら、彼女たちもある意味で犠牲者なわけで。責めるのも時間の無駄な気がします。

そもそも、「いいこと」はしてはいけないのでしょうか? そして彼女たちの言葉を借りるなら「アピール」してはいけないのでしょうか? 「いいことアピール」(もっとも、私はあの場で誰にもアピールなどしていませんが)は嘲笑の対象なのでしょうか?

なんか、違うよなぁ。もしも「いいことしたとか思ってんじゃないの?」ときかれたら、「はい、思ってますよ」と答えます。少なくとも見て見ぬふりでスマホいじったり眠ったふりをする人より、いいことしたと思ってます。私がいいことをすることで、あの女子高生たちに何か不利益があったのならまだわかるのですが、理由が不明なので、無視するしかありませんでした。

うーん、頭でっかちで行動に移せない臆病者ほど、言葉ばかり達者で、群れて喚くんだろうな。

「いいこと」がバカにされる行為である社会は、なんだかとても嫌だ。こういうこと書くと、「『いいこと』とは何か」だの「自己満足の範疇だ」とか面倒なこと言う人がいるんですが、それもスルーね。至ってシンプルなんですよ。

困っている人やサポートや配慮の必要な人へ、手を差し伸べる。

それだけでしょう。御託並べてないで、行動しなさいって。ああいう腐った学生を育てないためにも、大人がまず変わらなきゃと思います。

笑われたこと自体は、全然どうでもいいのです。笑いが提供できてよかった、で済むから。でも、その前後の文脈が、どうにも虚しかったし、悲しかったです。

まぁ、私もいい子ちゃんじゃないので、心の中で

「あの子達に暗い未来が待ってますように☆」

と、かなり雑駁なまじないをかけておきました。逆凪対策として今日は花束でも買って帰ろうと思います。

#日記

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

お読みくださりありがとうございます!お気に召した作品がありましたら、ぜひサポートをお願いします!創作のモチベーションを保つための美味しいコーヒー代に活かします♪

あなたにも私にも、幸せ予報が出たよー!
80

笹塚心琴 10/12テキレボ F-01

(ここと) 詩、小説、エッセイ、短歌。ほがらかに戦うひと。嵐の後こそきれいな虹が架かるよね。統合失調症と共存しつつ、のほほんとサバイバル中。https://cocot.chobi.net/ https://twitter.com/cocot_sszk

笹塚的日常(日記・エッセイ )

スパイシーだったりまったりだったり、安定感のない日常を綴ります。
1つ のマガジンに含まれています

コメント24件

きしみさん、ありがとうございます。今夜はいつもより高い入浴剤を入れて温まろうと思います笑。心に滋養、大切ですね。おやすみなさい〜。
いやあ、えぐられて、腹が立ち、また空しく、気の毒にもなり、琴線にふれまくって書いてしまいましたが、ほんとにいい人がバカを見る社会、どげんかせんといかん思いました。

どうして人は正しいことを見て、鏡の反射みたいに自分が火傷したようにむかつき、その正しい人が一番イラッとすることを咄嗟に言ってやろうとしてまうのか。人間臭いといえば人間臭いさもしい行為とも思えますがげすいですよ。

と、同時に、ほんとは誰だって優しく強く気持ちよく生きたいはずなんじゃないかな、とも思いました。

正義を闇雲にこきおろすことで、脆弱なアイデンティティを保った気になってまるでどこかの野党みたいに(笑)

弱い人ほど吠えて、マウントとって、なけなしのアイデンティティを保持しようと錯乱する。やればやるほど弱さ丸見えでみじめになるのに、無自覚な本能か、怒りに動転してやってしまうのでしょうか(弱いからやるのよね;)。

笹塚さんは、胸を張って、これからも、自分が正しいと思うことをなせる人だと思うので、そのまま思いやりをもって突き進んでほしいです。朝から長文、失礼しました(笑)
きしみさん、おはようございます。
人間は多面的だから、あの出来事だけで彼女たちの人格を判断するのは違うのかもしれませんが、でも「あの場」ではあの言動が彼女たちを判断するすべてになってしまいました。私も人間なので腹も立つし、悲しくなるし、虚しくもなります。でも、自分には恥じないことをしたと思っているので、そこは自分を信じてあげたいと思います!

不器用で正直だと生きづらくなる社会は、息苦しいですね。かといって器用な卑怯者にはなりたくないし、たぶんなれないです。生きづらさの打破のために、自分ができることをこれからも模索していこうと思います。
ええ、わかります。僕でもまったく同じ事を思っただろうと感じました。かなり追体験させてもらえる記事でしたし。「こいつはゲス以下のにおいがぷんぷんするぜ!(byJOJO)」とおもい、僕も残っていないはずのエネルギーで書き散らしてしまいました(笑)

そのときの笹塚さんの対応、反応は、とても自然で、間違ってないと思います。その女子高生たち、へらへらしながらも、帰ってからもやもやしていてほしいです。なんでそんなこといってしまったのか、なんで悔しかったのか、考えないでしょうけど、ずっと、なんかもやもやしていてほしいです。そのほうが、まだ希望もある気がします(笑)

ともあれ、そうですね、なすべきことをなして、模索していくしかないですよね(^-^;
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。