見出し画像

今どきカラオケボックス以外で心のままに叫べる場所ってどこかある?

おはようございます、笹塚です。金曜日は朝から京王線が富士山のごとく動かず、まぁ会議は自宅からスカイプ参加すればいいし、重要な文書の執筆は自宅でマイペースに進められるし(職場に行くとついつい電話を取ってしまうタイプ)、好きな音楽をかけながら作業しますかねーということで心穏やかに(でも怒りや危機感の炎は絶やすことなく)スーパーで買っておいた無調整豆乳にダーリンが出勤前に淹れておいてくれたコーヒーをブレンドして自分好みの豆乳ラテを飲みながらホクホク過ごしておりました。

これまでの経緯をがっつり省略しますが、ここ数か月間は我が家にとって、試練の日々でした。「命」について真正面から目を逸らすことなく真剣に考え続けなければならないヘヴィーな時間でもありました。結果、私たち夫婦は「ふたり」で、これからもこの街で仲良く暮らしていこうね、という結論に達しました(ご高察いただければ幸いです)。

頭では「現実は現実」とわかってはいるものの、心の整理がちっとも追いついていません。先日精神科の通院だったのですが、主治医のNさんの前ではぴーぴー泣いてしまいました。Nさんは静かに言いました。「心琴さん、あなたは本当にものすごく頑張った。それは厳然たる事実だし、誰が何と言おうと、あなたたち夫婦は人事を尽くしたんだから、どんな天命が待っていたとしても、堂々と胸を張って生きていっていい。いや、そうあってほしい。体も心もたくさん痛い思いをしたでしょう。そもそも痛みというのは他人と比較できるものじゃないから、とにかく好きなだけ自分を甘やかす時間を持ちなさい。あなたは、他人に優しく自分にやや厳しい傾向があるから、普段他人に向けている優しさを、今は自分とパートナーだけに注いだらいいよ」。

このあたりのことは、機が熟したらいずれマガジンを作ろうかな、と考えています。もし似たようなことで悩んでいるカップルがいたとしたら、私たちの経験を何らかの形で発信することが少しでも誰かしらの力になれば、私たちふたりが心身両面に味わった痛みも、少しは浮かばれると思うのです。

で、こういうテンションの文章をnoteで長~く書くのは苦手なので(逆に仕事や研究ベースの文章だと思いが溢れすぎて指定文字数を軽やかに超過し、「削るところがないからこのまま掲載できませんか?」と編集者泣かせなことを言っては「ダメですー」と返答されてうぬぬぬ……と奥歯を噛みしめながらちまちま削ることはしょっちゅう)話題変わってここで唐突にクイズです。

金曜日は夫、夫の職場の先輩で小説「ふたり」に登場する「さくらさん」のモデルとなったMさん、Mさんの旦那さんのAさんの4人でカラオケに行きました。以下、歌った歌のリストなんですが、このうち「どの歌を笹塚が歌ったでしょう?」という、割とどうでもいいクイズです( *´艸`) 
(お時間等もろもろ余裕のある方は、以下の情報を参考に「笹塚のダーリンがどれを歌ったか」について想像の翼を広げるのも一興かと存じます。)

■登場人物紹介(ヒントにしてね)

Mさん:先日還暦を華麗に迎えた凄腕相談員。豪放磊落な笑い声で快刀乱麻を断つのが得意な女性。ロックバンドのボーカルという過去を持つ。「泣くのに飽きたらあとは笑うしかないんだから、まずは泣け」は至言。

Aさん:50代のほがらかなサラリーマン。Mさんの年下のパートナー。福祉とか社会保障とか人権問題にはあまり興味がないけど、「Mさんがどうしたら日々穏やかに笑顔で暮らせるか」を建設的に思考できるイケオジ。理系ゆえ理詰めの討論が得意。

夫:不惑には程遠い40代。優しすぎる反動でたまに陥る闇モードは私の性癖のために改善の兆しは皆無。音楽は小田和正~筋肉少女帯が主な守備範囲だが、遠藤ミチロウ氏が亡くなったとき「至宝が星になってしまった…」と本気で悲しんだ。あと金曜日は人格のブレが危険水域。

私:このnoteを書いている人。音楽の好みは非常に幅広く、「スキ!」のアンテナが反応した音楽をばんばん摂取して生きている。好きなアーティストが多くてiPhoneの容量を圧迫していることが目下の悩み。「スキ」な気持ちが全部顔に出るらしく、ゆえによく笑う。基本ステータスはニコニコ。

フライデーナイト☆カラオケ ル・マン5時間コースのセトリ

1.やさしいキスをして(DREAMS COME TRUE)
2.遠くで汽笛を聞きながら(アリス)
3.PLAYER PRAYER(SAKANAMON)
4.長く短い祭(椎名林檎)
5.Maybe(中島みゆき)
6.アウェー イン ザ ライフ(筋肉少女帯)
7.LOVE COMMUNICATION(THE YELLOW MONKEY)
8.ESCAPE(Moon Child)
9.【es】~Theme of es~(Mr.Children)
10.人生は夢だらけ(椎名林檎)
11.シーソーゲーム~勇敢な恋の歌~(Mr.Children)
12.雨はビー玉のように(さよならポニーテール)
13.流動体について(小沢健二)
14.ナオミの夢(ヘドバとダビデ)
15.オカルト(筋肉少女帯)
16.さらば愛しき危険たちよ(JUN SKY WALKER(S))
17.小さな恋のメロディ(筋肉少女帯)
18.氷の世界(井上陽水)
19.リルカの葬列(筋肉少女帯)
20.1000のバイオリン(THE BLUE HEARTS)
21.マタンゴ(筋肉少女帯)
22.Fly Baby Fly(PRINCESS PRINCESS)
23.迷彩〜戦後最大級ノ暴風雨圏内歌唱〜(椎名林檎)
24.Shout!(TRICERATOPS)
25.洗脳(RADWIMPS)
26.HAPPY(BUMP OF CHICKEN)
27.三十二歳の別れ(東京事変)
28.僕が僕であるために(尾崎豊)
29.林檎夫人(亜熱帯マジ-SKA爆弾 feat. MAKI. )
30.俺たちに明日はある(SMAP)
31.走れゎナンバー(椎名林檎)
32.若い広場(桑田佳祐)
33.Can't Stop My Love(Yumi Kawamura)
34.帰らざる日々(アリス)
35.愛の讃歌(越路吹雪)
36.私だけの十字架(F・チリアーノ)
37.サーチライト(筋肉少女帯)
38.WILL(中島美嘉)
39.エスピオナージ(アリス)
40.労働者M(筋肉少女帯)
41.ラストダンスは私に(越路吹雪)

答えは明日以降、別記事としてあげるので、この笹塚の戯れにつきあってやってもいいぜーなノリの素敵な方は、よろしければコメント欄に「これ歌ったんじゃね?」と思われる曲名を書いてくれると嬉しいです。

RCサクセションとかback numberを歌い忘れたのが非常に心残りなので、次回以降リベンジしますよ。5時間もカラオケボックスにいたのに全くダメージを受けなかった自分の喉に驚いています。

ではでは、今日はこれから投票に行ってから予約済みの美容室に馳せ参じ、「うざバングって何ですか」って勇気を出してマスターに聞いて、いい感じに仕上がることを信じて、午後は練馬まで出かけて、とある勉強会に出席します。練馬はあまり降りたことのない駅なので、勉強会が始まる前にどこかで美味しいランチを食べられたらなーと考えています。もともとプライベートかつゆるやかな勉強会なので、勉強会開始時間までに会場のホールに辿り着けるかよりも、いかに美味しいランチができるかを重視するスタンス。我が家は給料日前というファクターを勘案せざるを得ないほどには庶民なので、もし練馬駅近辺で「コスパ良くて日曜日営業で美味しいお店」をご存知の方がいらしたら、教えてもらえるとガチめで喜びます。食べログは一応見てみるけど、星の点数はそんなに参考にならない気がしちゃって。

笹塚家のささやかな日曜日の幸せなランチのために、ぜひ皆さまの清き(そして有益な)情報提供を!よろしくお願いします!!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

あなたの貴重な時間をいただきました。ありがとうございます!出会いに感謝です(*´꒳`*) これからも創作を続けたいです。あなたのお気持ちをどうか、私にわけてください。取材費や製本代に活かします!

そのスキが好きです♡
63

笹塚 心琴

ささづかここと。詩、小説、エッセイ、短歌、俳句などいろいろ。ほがらかに歌うように。嵐の後こそきれいな虹が架かるから、のほほんとサバイバル中。https://cocot.chobi.net/

笹塚的日常(日記・エッセイ )

スパイシーだったりまったりだったり、安定感のない日常を綴ります。
1つ のマガジンに含まれています

コメント16件

ひでしさん、おはようございます😃
ESCAPE、懐かしいですよね〜!そしてカッコいい曲✨
きっとひでしさんと私は同世代と思うのですが、私たちが青春時代〜新社会人の頃からメジャーカルチャーとしての音楽は多様化した気がしてて、それはそれでいい面もあるよなぁと感じています。
ぷらーなさん、おはようございます😃
さすがの観察眼…!筋少ファンとして夫も喜んでいると思います笑、が、ここでひゅるりと皆さんの期待を裏切る笹塚クオリティをどうかお許しくだされば幸いです←
正解発表をゆるっとお楽しみに〜!
流動体についてだと思う~!って今さらのコメント失礼しましたっ。ラストダンスは私に、の選曲に嬉しくなりました☺️
ヤマザルさん、こんばんは🌙
クイズご参加ありがとうございます😆
今晩あたり、正解発表のnoteをゆる〜くアップできたらと思います♪「ラストダンスは私に」にはちょっとしたエピソードも添えるかもしれません……!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。