見出し画像

人を評価するということ

おはようございます、笹塚です。ここのところ夕方は体調が悪くてなかなか更新できないので、だったら朝に書けばいいや、ということでしたためております。ビーポーレン、早く効かないかなぁ。

今、仕事で多少の行き詰まりを感じていて、思いつめすぎて辞めたほうがいいのかなとか、いろいろ悩んでいました。ぼーっと生きている私ですが一応、社会福祉士&精神保健福祉士の端くれとして地道に働いているのです。本来通常業務(相談業務や講演活動、研修での講師、ウェブサイトなどでの広報、そして点字印刷(視覚障害者向けに文書を点訳して印刷する作業)など、なんかもういろいろ)にひーひー言いながらなんとか従事していたところへ、実習生や研修生の「評価」をする仕事をすることになりました。

うーむ。自分が実習生のころは、毎日実習日誌を書くのが苦痛だったけど、評価するほうも大変なんだなと気づきました。どうしても、私の悪い癖で、よくない(と私が思う)ところ、至っていない(と私が思う)ところに目が行ってしまい、それでもなるべくポジティブなフィードバックをするように気をつけていたのですが、昨日、ついに別の職員から、

「笹塚ちゃん、辛口すぎ」

と言われてしまいました。がーん。

「辛口だね」ならいいんです。そういうスタンスなんだなって、客観的に気づくことができるから。でも、「~すぎ」は、どうなんだろう。過ぎたるは猶及ばざるが如しとも言います。。真面目に面倒を見ていたつもりだったし、別段実習生につらく接したりとかしてないし、私は率直な想いを実習日誌に記入しただけなのですが、それがどうも「辛口すぎ」みたいで。

でも、わざわざ甘いことを実習生に返しても、彼ら彼女らの実になるのかな? いや、厳しく書けばいいってもんじゃないんですが、実習生たちは本当に一生懸命に実習に取り組んでいるから、それに応えようとつい、熱くなっちゃったみたいです。修造か。

日々のフィードバック以上に、難しいのが最終評価。A~E(優秀・良い・普通・劣っている・問題あり)というランクをつけなけれななりません。人に評価を与えるのって、本当に難しい。特にこの分野に来る実習生はまじめな人が多いので、私が厳しい評価することで気にしすぎたりしないかなーとか、余計な心配をしてしまいます。まぁ、実習はあくまで実習なので、どんな評価も糧としてくれたら嬉しいのですけど。

伝え方も大事なのかな。例えば、日誌に「頑張りは認めますが、もっと改善できる余地はあると思います」と赤ペンで書かれるのと、対面で「頑張ってるね! ここはもう少しこうしたらどうかなと思うけど、あなたはどう思う?」と声をかけられるのでは、全然違うと思うのです。同じことを伝えるにも、やはり対面以上に伝わるものはない。

これはSNSでの発信にも通じるところがあるのかもしれませんが、文字だけで伝わることって限界があったりします。だからこそ、その点に注意して実習生に評価をしたいのですが……。難しいよー。

でも、人を評価することで、自分を振り返るいい機会にもなっています。立場の差こそあれど、相手から学んで成長すること、謙虚さを心がけることは変わらずに求められることですし。

あ、なんか朝にnoteを書くと気持ちが整っていいですね。これからも早起きできたらやってみよう。今日も一日、頑張ります。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

あなたの貴重な時間をいただきました。ありがとうございます!出会いに感謝です(*´꒳`*) これからも創作を続けたいです。あなたのお気持ちをどうか、私にわけてください。取材費や製本代に活かします!

あなたも私も、笑顔のレベルが上がった!
75

笹塚 心琴

ささづかここと/詩・小説・エッセイ・短歌・俳句/ほがらかに歌うように歳を重ねたい/嵐の後にこそきれいな虹が架かるから、わりとのほほんと生きてる人。https://cocot.chobi.net/

笹塚的日常(日記・エッセイ )

スパイシーだったりまったりだったり、安定感のない日常を綴ります。
1つ のマガジンに含まれています

コメント4件

大丈夫~?かくいう私も、1月2月は人手不足で働きすぎてたんだけど、忙しいのってやっぱり度が過ぎるとつらいよねえ。どうか無理せず、マイペースを保ってお仕事できるといいね。またなんでも話聞くからね。
ほしちかちゃん、ありがとうー!忙しくて創作できないのが苦しいね(^_^;)仕事のやりがいは大きいんだけど、それだけ踏んばっちゃう。マイペースを心がけて日々を過ごしたいな。本当にありがとう!
先ずは、じぶんの手の内を開示することが手立てだろうか。

信用以上に信頼は大切だと気づかされることがあるね。

ここにある君しか知らないけれど、ここにある君なら大丈夫だろうと、無責任にも思う。

君を好きなひとがたくさんいる。
かりそめ金魚さん、ありがとうございます。自分を開示していくこと、とても大事ですね。相手との密なコミュニケーションも大切にしたいと思います。いただいた言葉、宝物にします。ありがとうございます!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。