【環境考察】三鳥のデッキタイプ【スカイレジェンド】

こんばんは。へるです。

最近ちょっとずつ三鳥が環境で結果を残しているように感じたので、どんなものが存在するのか調べてまとめました。

ついでに他のいいエネ加速手段があるかどうかも調べたので最後に書いてあります。結果を残しているものに比べると手間がかかったり難易度が高かったりするので、参考程度に。


炎軸

同弾で登場したビクティニ、及びダブルブレイズの溶接工で重い要求エネをカバーするタイプです。四天王のイタガキ シュウト選手が紹介していたものが一番近いと思います。

他にも炎タイプには優秀なカードが多く、レシリザをタッチして戦えるのも相まってパワーの高さはイチオシです。

面白いところではカキを使って一気にエネ加速を行った後、レインボーブラシで異なるタイプのエネとつけかえて攻撃準備を整える動きもあるそうです。

欠点としてはメインアタッカーが全員大ぶりなところでしょうか。メインウェポンのエネ要求が重いので、ハンドリフレッシュ込みで突破されると復帰に苦戦しそうです。ビクティニで徹底的に後続のアタッカーを育ててから攻撃に移るプレイが重要かも。


水軸

フリーザーやアクアパッチで場を構成しながら、ヌオーのおしながすでエネ供給するタイプです。四天王のヨネダ タクヤ選手が紹介していたものが該当します。

レインボーやユニットもおしながすの対象に入っているので問題なく使えますし、エネ操作が容易なことから耐久用カードも使いやすいです。ケルディオGXでTAG TEAMを咎められたり、エネが大量についたヌオーのハイドロポンプが侮れない火力になったりと多彩な戦術を持っています。

アーゴヨンを採用して永久機関を作り出す動きもできそうですが、フリーザーでカバーできないので狙われやすく、システムポケモンが多すぎて事故の可能性が上がるのは注意したいところ。


ポリゴンZ軸

クレイジーコードで特殊エネルギーを一気につけられるポリゴンZが相方のタイプです。四天王のミヤケ リョウスケ選手が紹介していたものですね。

システムが2進化故に安定感が他の構築よりも劣りそうですが、その分爆発力は凄まじく、エネルギーさえあればあっという間に攻撃準備を整える事ができます。

性質上アセロラと相性がよかったり、採用したエネルギータイプを共有できるTAG TEAMも採用できたりというメリットがあります。

その分ポリゴンZが倒されると一気に失速しますし、そもそもエネルギーを必要枚数分手札に加えられるのかどうかも課題になりそうです。


UB軸

先週のシティリーグにて、えぬまるさんが使用されたことで知ったタイプです。ご本人が解説されている記事がありますので、詳しくはこちらをご覧ください。

ムウマージの特性で強制的にビーストリング圏内に突入し、フェロマッシにエネ加速をしてからつけかえて一気に攻撃準備を整えるのが大まかな動きですかね。ふしぎなことづけ2回とTAG TEAM2体であれば、相手が取らなければならないサイド数は変わらない上、リセットスタンプを能動的に使えるメリットもあります。

そもそも1体倒されなければ永遠にビーストリングが使える状態な上、三鳥の苦手な相手はフェロマッシで対処でき、ジェットパンチやビーストゲームGXといった幅広い攻め方も交えられるのは魅力です。


その他

・カウンターゲイン
・カプ・コケコ◇
・ひかるミュウ
・マグカルゴGX
・アシレーヌ(ハーモニクス)
・ツボツボ(エナジードリンク)
・アローラガラガラ(リンボーリンボー)
・ジバコイル(マグネサーキット)
・カメックス(パワースコール)
・バシャーモ(たきつける)
・ユキノオー(じゅひょうのめぐみ)
・バタフリー(トリプルチャージ)

などなど、エネ加速する手段は調べてみると意外とあります。流石に特性の強力なエネ加速手段は手間がかかるものが多いものの、種類が豊富なので選択肢は豊富ですね。

個人的にはTAG TEAMが出る度に最終奥義ルミタン砲を撃てないかどうか絶対に考えているのですが、その度に試運転するのは違うだろうという結論に至ったので最近はあまり試していません。速度と労力に見合うだけのTAG TEAMは早々ありませんね…

何にせよ、三鳥自体はこれからも意識しなければいけない相手なので、結果を残している型を中心にスパーリングは欠かさないでおきたいです。


各デッキリスト引用元
ポケモンカードゲーム公式ホームページ
「ファイヤー&サンダー&フリーザーGXを使いこなせ!」より


JCSまであと26日

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます! 毎日更新しているので、また見てください!
3

環境考察_2019シーズン

チャンピオンズリーグまでに発売されたパック毎の環境考察です。タイトルの左側にはその記事を投稿した時の目標大会が記載されているので、環境の参考にしていただけると幸いです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。