ヒグチトモミ(白いシャツの店レタルデザイナー)

パタンナー/デザイナー/美術非常勤講師/ライターとアルバイトもしつつ、白いシャツの店レタルを2011年5月より立ち上げ、細々と続けています。服を作っていく中で、身体とは、性とは、自意識とは、他者とは、を考えてきました。30歳のときにADD(不注意優勢型)が発覚しております。

“怒る”ことは寛解の第一歩

私が病院に行き始めた頃の病院の診断は、「白黒思考」「自責的思考」だった。

その後、障害者手帳を貰ったときに書いてあった診断書は「抑うつ」だった。

現在は一旦カウンセリングは終了し、薬をもらうための定期通院となったので、寛解に近づいていると考えられるだろう。

私自身も、身体的にも現在は「人生で一番健康だ」と感じる。

まず朝起きるのが辛くない。

かつては朝起きることが地獄のように苦痛で、常に

もっとみる

きっとあいつはチンコが小さい。

あるインフルエンサーと呼ばれる人間の悪口をTwitterで呟いたら、それをエゴサしてリツイートして、私のブランド名や、たまたまプロフィールに挙げた会社名まで挙げて「ひどい」と言われるようなことが起きました。

しかも、ネットで調べたのか、社員数まで書いて来て。

悪口と言っても、痛い目に遭ってそうなのを笑った程度で「ひどい」と言われても、もともとあまり良く思ってない人間が痛い目に遭ってたら、笑って

もっとみる

婚前旅行2

函館に1泊し2日目。

朝食なんて食べられないほど、その前の日に食べたはずなのに、我々一行は朝食会場へ。

スーパーホテル、宿泊費が安いのに朝食が普通に美味しい。

しかも簡単なパンとかその程度かと思ったら、普通に八宝菜やスープカレーまである。

恐ろしや…。

函館牛乳のヨーグルトも美味しかったな。

で、朝食をうっかり食べた私たちは、その前日に行けなかった滋養軒チャレンジをすることにした。

もっとみる

効率の悪いブランドをやる

現在、5/23〜26にやった私のブランド「白いシャツの店レタル」の展示会分のパターンの直しを毎日している。

単純にMサイズ、Lサイズ展開だけならすぐ終わるものの、お客様によって大幅なお直しがあるので、なかなか一筋縄ではいかない。

展示会をしっかりやるようになってから、直しをする機会が増えた。

実際にお客様に会ってしまうと、いろいろ直してあげたくなる。

服を仕立てて着る人や、お直しになれてる

もっとみる

婚前旅行1

パートナーと2月の半ばに付き合い始めて、あれよあれよと結婚することになった。

「なんで結婚するんですか?」と言われたら、「それが自然なことに思えたから」としか言いようがない。

ちょっと前の自分が今の自分のことを知ったら、質問責めにするに違いない。

「どうしたら結婚出来るの?」と。

でも、現在結婚する(えー、本当に?)身になって思うのが、結婚する相手とは結婚する、結婚するタイミングなら結婚す

もっとみる