小池ぬーみん

新米主婦のマンガ家/イラストレーター/WEBライターです。 身近なことを忘れないためにマンガにしています。 noteでは漫画に文章をつけたり、 日々のコラムを書いたりしています。

子どもの頃に食べた、酸っぱいヨーグルトの思い出。

ヨーグルトを食べると、小学生の頃を思い出す。

子どものわたしとヨーグルト

実家で食べるヨーグルトは、決まって砂糖つきのブルガリアヨーグルトだった。
砂糖の粒が大きくて、指ですくって舐めると美味しかったのを覚えている。
(いつのまにか砂糖つきタイプは販売終了していた)

砂糖をヨーグルトに混ぜて食べるんだけど、それでも酸っぱくて。
「酸っぱいからもっと砂糖かけて!」とお母さんにいっても、
「砂糖

もっとみる