コツコツのコツ。

 どうも皆さん、未完です。

 今日は『コツコツやること』について話していきたいと思います。

 僕は自他ともに認める三日坊主で、何かを始めたり、ハマって熱くなると友達から「今回はいつまでもつかなW!」と冗談交じりでからかわれていました。しかし、最近その友達から「よく続いてるよな~!」と真逆の言葉をかけてもらいました。この言葉が本当に嬉しかった。

 その言葉を貰ってから考え始めたことがあります。それが「コツコツやることが上手くなってきてるのでは?」です。

 そこで最近、僕がコツコツ続けるために注意していることについて話していこうと考えました。誰かの役に立てばうれしいなと思います。

 では、「コツコツのコツ」について話していこうと思います。

ーーーーーーーーーー

 大きく3つです。最近、僕は3つのことに気を付けながらコツコツ続けるようにしています。1つ1つ話していきます。

一つ目:「ハードルを限界まで下げる」

 一つ目は「ハードルを限界まで下げる」ことです。ハードルを下げることについてはnoteで何度か書いたことがあります。

 とにかく、とにかく、ハードルを下げることを意識します。限界まで下げてます。周りから笑われるレベルでいいと思います。

 例えば、僕が文章を書くことを習慣にするために立てた最初のハードルは『1日1回ツイートする』でした。それぐらいできるでしょ! と感じる人が多いと思うのですがいざやるとなかなか難しいものです。

 他の例を出すと、体を鍛えるために立てたハードルが「1日1回スクワット」とかですね。

 とにかく、ハードルを低くすることに注意をはらいます。大体僕が使う最初のハードルの単位は「1」ですね。1回とか、1ページとかとにかく最少単位で始めます。

 自分で立てた1回の目標を実際に実行すると、面白い現象が起きます。それは『1回やると止まらなくなる』です。

 不思議な物ですよねW。1回やると大抵もう「少しやっておくか!」って考えてしまうんですよね。きっと、「やり始めたんだから1回で終わらせるのはもったいない!」って頭の中で考えてるんだと思います。

 1ツイートしようとすると140文字なんてすぐオーバーするし! 1回スクワット始めると続けて2、3回追加でやっちゃうんですよ! 

 きっと人間って、『「やること」より「やり始める」ことの方がめんどくさいと感じる生き物なんだと』最近感じています。

 繰り返しになりますが、『ハードルは限界まで下げる』そしてやることより始めることを意識した方がいいと思います。

2つ目:「一石二鳥」

2つ目の「コツコツのコツ」は「一石二鳥」です。これは実際の行動というより考え方の1つだと思います。

 つまり、『やるための理由を複数持つ』ということです。

 例えば、「ダイエット」で考えてみます。①の理由は、健康になるからですね。次に②の理由も考えます……コンビニ行った時の買い食いが減りますねW!②の理由のおかげで③の理由としてお金が貯まる。という理由も考えられますね。※少しせこいか……w?

 次に「映画観賞」で考えてみましょう。①映画を楽しむ。②ストーリーの勉強になる。また、最近は映画の感想と一緒に一コマ漫画のネタに使ったりしてるんですよね。③漫画のネタになる。

 こういった感じで1つの習慣を続けることで得られる効果を複数考えだします。そうすると「一石二鳥だからやろう」と思うんですよね!

 自分が立てた1つの習慣からどんな効果が得られるのかについて何回も考えます。そうすると、1つの習慣が別の習慣に繋がってたりするんですよね。上記の「映画観賞」などがそうです。観てると楽しい上にストーリーの勉強にもなるし、漫画のネタにもなる。もはや、一石三鳥ですね!

 自分が立てた目標を習慣化するためにも「やるための理由は複数持つ」と良いと思います。

3つ目:「1つずつ、1つずつ。」

 僕はこれが一番大事だと考えています。『1つずつ、やる』です!

 結局、人は一度に1つのことしかできないと思うんですよね。頭のいい人は一度に複数のことができるかもしれません。マルチタスクで進めれる人はすごいな~と感心してしまいます。しかし、僕は不器用な男なんで一度に1つのことで頭がいっぱいになっちゃうんですよね。

「文章書きたい! あ、映画も観たいな! そうだ!? 漫画も読まなきゃ! ん? 今日ジャンプ発売日か? うわ! ランニング行かなきゃ! あれ? この花、綺麗だな? 写真、写真!忘れてた!? 一コマ漫画描いてないや! あ~本も読みたいな!」

 いろんなことで頭がいっぱいになってしまうことが、多々あるんですよね。皆さんはどうですか? 僕は油断するとすぐ頭がパンクしちゃいます。その度に唱えるのが「1つずつ、1つずつ。」です。

 繰り返しになりますが、結局人は一度に1つのことしかできないと思います。少なくとも僕がそうです。正直焦ったりもします。「もっとやらなきゃ! これもやった方がいいのでは?」迷ってばっかりです。けど、結局一つのことしかできないのだからその1つに集中するしかないと思うんです。

 「1つずつ、1つずつ。」です。

ーーーーーーーーーー

 はい。今日は「コツコツのコツ」というお題で話してみました。ここまで読んでいただいてありがとうございます。

 どうでしたか? 参考になりましたか? この記事が少しでも皆さんのお役に立てば幸いです。

 僕もまだまだ未熟で、油断するとすぐに怠けてしまいますw! けど、その度にいろいろ考えてまたやる気を取り戻します。

 今僕がやっていることがいったいどこに繋がっているか全く想像もできません。けど、高いところを目指してコツコツ登っていっているんだと感じています。

 このコツコツが、『高み』へ繋がっていると信じてこれからも毎日コツコツやっていこうと思います!

 スローペースですがこれからも皆さんよろしくお願いします。

 それでは、今日はここまでありがございました‼︎

 ※「1つずつ、1つずつ。」……未完。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

読んでいただいてありがとうございます。面白い作品を作ってお返ししていきたいと考えています。それまで応援していただけると嬉しいです。

あなたにもいいことがありますように!
46

未完論

自分の中のモノの考え方や理論をまとめたものです。少しでも皆さんの役に立てれば幸いです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。