さとうひより

ひよぴだよ!職業はすーぱー色々クリエイターで今はライターのターンです。SNSはライフワーク。すきな硬貨は500円玉! おひつじ座えー型25しゃい仙台富山横浜ついに都民!

むしろ、愛の信者だったこと≒「東京独身男子」で言うところの"元気問題"

信じてもらえないかもしれないけど、土曜日から降り続いた大雨のせいで火曜日の夜まで眠り続けていた。

月曜には楽しみにしていたバーベキューがあったはずなのに、おかしいな。

記憶は、断片的にしかない。
ちゃんとトイレにも行ってるし、ご飯を食べた形跡もある。こういう時のために、冷凍庫にはチンするだけのセルフ冷凍食品を作り溜めているので安心だ。

連絡をたどってみると、返していなかったり、かと思えばちゃ

もっとみる

こどものいるともだちの、というよりは自分への腹のうち

地元の友人に「もう、私に旦那さんがいることとか、こどもがいることとか、それ自体が嫌になっちゃってたのかと思ってた」と告げられた。

答えはもちろん即答で「ノー」で、いくら考えてみても、やっぱりそんなこと、他のだれにも思ったことない。

それでも、もしも、渋い顔を見せてしまったことがあったとしたのなら。

ああ、ごめん、思い当たるふしはひとつある。違うんだ。こんなこと言い出したら気をつかわせちゃうか

もっとみる

家族にはなれなかった人の幸せを、家族のような気持ちで願った日

わたしは、だれかに自分から連絡をとることがものすごくこわい。

相手が自分と「かかわりたい」と思ってくれていることに対して自信がないからだ。

どういうふうに声をかければいいのだろう。どういうふうに返事をすればいいのだろう。
そんなことを考えている間に、いつも時間は一瞬で過ぎ去っていってしまう。

それは"業務連絡"にも影響をおよぼしていて、わざわざそういうセミナーを探して、お金を払って足を運んだ

もっとみる

生存戦略を自己紹介にかえて【月曜生まれのコソク論】

「姑息」という言葉の意味をご存知ですか。

わたしがこのワードを初めて耳にしたのはたしか小学生の時。アニメの主人公が敵に向かって「こ、こそく〜〜!」と悔しそうに呟いていたのを記憶している。

それにはおそらく「ひきょう者め!」というニュアンスが込められていて、負け惜しみの台詞として使われていた。

「人を悔しがらせるって、かっこいいのかも…!?」

あの頃から、わたしはすこし小賢しい性格であったの

もっとみる

とりあえず「aiko?あ〜、いいよね、カブトムシ!」って言っとけばいいと思ってるなら今すぐやめろ

初対面の人間と会う機会が多い。特に、初対面の男性と会う機会が多い。

そして初対面の男性というものは、会話に詰まると「なに?普段は音楽とか聞くわけ?」とまわりくどい質問をしてくるのが世の常である。
最初から"好きなアーティスト"というトークテーマで「俺、EXILE好きなんだよね〜」と言ってくれれば、こちらも「ああ、キスをする度に目を閉じてるのは明日を見たくないからなんですよね?わたしもそういう

もっとみる