ウェブメディアびっくりセール 編集長プレゼン大会ミニレポート

本日4月21日、二子玉川ライズにて「第三回ウェブメディアびっくりセール」が開催されました。

イベントの詳細については公式ページをご参照いただければ。

日本のよみものウェブメディアがあつまる展示・即売会。
ネットの中にいる人たちがリアルな本、グッズなどなどなどを会場で頒布します。(公式ページより)

この記事では、イベント中に行われたトークコーナーの第2部「編集長プレゼン大会」を、ささっとミニレポートでお送りします。

【登壇者】
奥山晶二郎さん(withnews編集長)
加藤亘さん(ねとらぼ編集長)
GO羽鳥さん(ロケットニュース24編集長)
原宿さん(オモコロ編集長)
林雄司さん(デイリーポータルZ編集長)

司会はライターのセブ山さんでした。

※左からセブ山さん、奥山さん、加藤さん

※左からGO羽鳥さん、原宿さん、林さん

トークテーマは以下の4つです。

【1】「変身」がライター(カフカ)から入稿された。タイトルが地味なので変えるべきか、変えるとしたら?
【2】ライターから「原稿料ってあがったりしませんよね」とメッセが来たときの返事
【3】炎上したライターへの励ましの言葉
【4】取材先から事前チェックで原稿を見せたらめちゃめちゃに赤がはいったときの反応

【1】 「変身」がライター(カフカ)から入稿された。タイトルが地味なので変えるべきか、変えるとしたら?

※「変身」はフランツ・カフカによる小説。ざっくり説明すると「グレーゴル・ザムザという男がある朝起きると、毒虫に変身してしまっていた」というあらすじで、カフカ作品の中でも名作と名高い。

■林さん(デイリーポータルZ):一晩で虫になる方法
林さん「一応お役立ち情報っぽくして、まずはクリックしてもらえるように」

■原宿さん(オモコロ):朝起きて虫になるのは守護霊が原因? 風邪には家系ラーメンが効く
原宿さん「検索流入を取りにいっても良いんじゃないかと。これ、去年ならめちゃめちゃいけたんじゃないかと思います」

■GO羽鳥さん(ロケットニュース24):[世界初]虫ライター爆誕「オレ、虫になったよ」/虫通信
GO羽鳥さん「連載にして、虫になった以降の視点も書いていってもらう」
セブ山さん「こういうのロケットニュースにありそう!」

■加藤さん(ねとらぼ):朝起きたら虫に!? 家族につきつけられた選択に賛否 「人権無視」「虫とか無理」
セブ山さん「『こういう声も出てますよ』という情報を入れて。これ本当メディアの色が出ますね!」

■奥山さん(withnews):会社に行きたくない日の最低の言い訳
奥山さん「うちは30〜40代が多いサイトで、割と仕事の不満、ストレスを抱えている人が多いので」

【2】 ライターから「原稿料ってあがったりしませんよね」とメッセが来たときの返事

■奥山さん(withnews):PV連動にする?
奥山さん「ほぼ通りそうだったんですけど、最終的に会社の財務に怒られるっていうオチが……」

■GO羽鳥さん(ロケットニュース24):スゲーのだったらいいよ〜
GO羽鳥さん「うちは原稿料の他に、PVに連動するインセンティブがあるんです」

■加藤さん(ねとらぼ):┃ω・`)
加藤さん「実際こういう相談があった時に、出したのがこれ。これでちょっと様子をみる」

■原宿さん(オモコロ):よし。逆に聞くけど誰を下げたい?
原宿さん「ライター同士で足を引っ張ってる間にうやむやにできないかなって」

■林さん(デイリーポータルZ):4月から枠とか文字数とか見直すから
林さん「一旦話をずらす。まあ見直さないんですけどね(笑)」

【3】 炎上したライターへの励ましの言葉

■加藤さん(ねとらぼ):肉とカニどっち?
セブ山さん「まずはちょっと飯行こうやってことですね、カッコイイ!」

■奥山さん(withnews):あの時のうちの会社よりマシ
奥山さん「どの時でしょうね」

■GO羽鳥さん(ロケットニュース24):その話をさけつづける(しない)
GO羽鳥さん「炎上がつらいのはわかってるから、『忘れよう』と」

■原宿さん(オモコロ):磯丸水産でホタテを焼きながら「炎上したから終わりやないやろ?炎上したあとが大事や」
原宿さん「ここの話をするんじゃないかなと思いますね」

■林さん(デイリーポータルZ):あ、炎上したやつが来たぞ
会場「(大爆笑)」

【4】 取材先から事前チェックで原稿を見せたらめちゃめちゃに赤がはいったときの反応

■奥山さん(withnews):そういう人には見せない
奥山さん「補足すると、指摘を受けた方が良くなるなと思う人とコラボしたいと思うので、基本的に指摘は受け止めようとはしています」

■加藤さん(ねとらぼ):事実確認以外は基本お断り
加藤さん「(事前に)ちゃんと時間をかけてお話をして、納得いただけるようにはします」

■GO羽鳥さん(ロケットニュース24):まじすか〜…… ※ケースバイケース
セブ山さん「何も解決してないじゃないですか(笑)」

■原宿さん(オモコロ):黒ペン足りてます?と電話
原宿さん「これは極端な例ですけど、意外と話したら覆ることもあるので。『へへへ』って感じで電話して、『ほんとに直します?』と柔らかくして、こちらの意図も説明して」

■林さん(デイリーポータルZ):したがう
林さん「言いなりです」
セブ山さん「上には従っておいて、炎上したライターには『炎上したやつ〜』って(笑)」

以上、終始笑いの絶えない編集長プレゼン大会でした。

イベント全体の細かい情報については、Togetterのまとめもどうぞ!
早くも3回目!今回も大盛り上がりのWebメディア版コミケ #ウェブメディアびっくりセール

最後までご覧いただき、ありがとうございます!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

ひーこ

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。