見出し画像

電子書籍「シングルパパ起業家はがんばらない」を出版しました

明けましておめでとうございます。

昨年のクリスマスに電子書籍を出版しました。
プロの編集者さんとデザイナーさんに参加してもらって仕上げました。

このnoteに書いていた文章を加筆修正して、さらに編集者さんと一緒に直しを入れて、より分かりやすくなっていると思います。

Amazonの紹介文を載せておきますね。

「生きてるだけで致命傷」

《軽快な文章で綴る、みんなにやさしい人生の攻略本》

3人の子どもたちを育てながら会社を経営しつつ、カメラマンやボランティアなど様々な活動を行うシングルファーザー。
人生の目標は、がんばらずに生きること。「大変ですね」なんて言われても、本人はいつもどこ吹く風。この本では、ストレスフリーなシングルファーザーの頭の中身を大公開。努力、情熱、成長はいらない。とは言え、正解は人それぞれ。
この本は、何も押し付けないし、成功も保証しない。だけども読み終わるころには、生きることが少し楽しくなっているかも。

《著者について》

宮崎ひび

三姉妹のシングルファーザー。IT系ベンチャー企業から独立後、日本一子育てに協力的な会社を設立。株式会社トーフラボ代表兼プログラマー。複数の非営利団体でIT支援やカメラマンなどを行い、その他PTA顧問やイベント登壇、写真関連イベント主催など幅広く活動している。学生時代より心療内科に通っているが、精神科医も驚くメンタルのしなやかさを持つ。

http://hibi.miyazaki.jp

《著者より》

がんばることや努力することが良しとされてきた日本社会の中で、その呪縛に苦しむ人たちがたくさんいるように見受けられる。でも、ちょっとした考え方のシフトによって生きるのが楽になるはず。
かつて心の病や生きづらさに苦しみ、現在ひとり親の多子世帯で本来なら生きていくことすら困難な僕が、こんなに自由に生きられるのもまた、社会のおかげ。
なんとかこの社会に恩返しをするため、僕が自由に生きてきた思考法を伝えたい。そう思い、この本を書くことにした。

本書は約10万字で書かれており、書店の単行本と同程度のボリュームがあります。

Kindle Unlimitedに入っている人は無料で読むことができますので、お正月休みに読んでみてはいかがでしょうか。
と言いつつ、一年で一番気合が入っているであろう正月に読んでしまうと、力が抜けてしまうのでは、という不安はありつつ。

まあでも、ストレスのない一年を過ごせるといいですね。

今年もよろしくお願いします。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートしていただくと更新頻度が上がるかもしれません。

ありがとうございます!しあわせです!
18

宮崎ひび

三姉妹のシングルファーザー。株式会社トーフラボ代表。ボランティアカメラマン。自由に生きています。 http://tofulab.jp 写真を撮ったり、文章を書いたり、本を読んだりするのが好きです。Wi-Fi環境下でしか生存できません。

シングルパパ起業家はがんばらない

三姉妹のシングルパパ。株式会社トーフラボ代表。心の健康とつきあいながら、がんばらないで自由に生きていく。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。