SOSを出せるかどうかよりも、気づけるかどうか

 「たすけて」

その一言がだれかに言えるかで、生死が分かれることがある。

その一言に気づけるかどうかで、救えることがたくさんある。

ことばにするって、ものすごく勇気がいること。
自分でも整理できない出来事を整理して、ことばにして、他人に伝えるって、ものすごくハードルが高い。

「どうして言ってくれなかったの?」
「言ってくれたらよかったのに」

なんて、そんなこと、どうして言えただろう。

ことばに出来ない気持ちにどう気づけるか。
ことばにしてくれた時にどう動けるか。

気づけないまま、苦しいまま、帰してしまわないように。
なんとか、声をかけ続けたい。

そんなことを、昨日、思いました。

言わないと気づけないこともたくさんあるけど、
言わなくてもなにかに気づけるようにありたい。

まわりにいるひとりの人間として、安心できるように、この人はなんとなく言ってもいいかも、一緒にいてもいいかもって思われるように、努めたい。

みんな、今日も生きてくれてありがとう。
笑える1日でありますように。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

ぴーこっく

ゆるくポジティブに生きていきたい20代後半。 宮城県石巻市でこどもたちと主に関わりつつ、笑ったり泣いたり怒ったりしています。 やりたいことがたくさんあるので、なかまをつねにさがしています。 すなばもスタバもある鳥取県出身。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。