フリーランスの休みかた

脱OL、フリーランスになって4ヶ月目を迎えました。独立直後は「やばい、勢いで会社を辞めてしまった!!!」と焦りでいっぱいだったけど、ありがたいことに、順調です。

根詰めるとよくないので、最近は、意図的に強制オフラインの時間を作っています。映画館、コンサート、銭湯、ストリップ、落語など、スマホを弄ることができない環境にどんどん足を運ぶように。取材の合間に「ちょっと疲れたな」「仮眠がとりたいな」と思ったら、まつげエクステに駆け込んでみたり。1時間ちょっとの隙間時間、お昼寝したいときにはちょうどいいです。

つい欲張ってスケジュールを埋めたくなってしまう性格のわたし。「この日、確かに取材は行けるけど、執筆時間加味するの忘れてた!」なんてことも……。深夜も各種SNSやSlackを眺めてしまうし、気がつけば、週6以上の稼働がデフォルトに。これでは息切れしてしまう。

そろそろ赤ちゃん(1歳3ヶ月ソーソーソーキュート)が喋り出すし、お世話だけでなく、密なコミュニケーションが必要になりそうです。そうなると、今ほどは労働時間が確保できなくなります。2019年は労働集約モデルを断ち切って、できるだけ次への仕込み・助走期間にあてようと考えています。商業用原稿だけでなく、ポートフォリオサイトを作ったり(年末年始で絶対やる)、noteやはてなブログ書いたり。40歳を迎えるころには、週3で仕事、週4で好きなことして生活費と老後資金をゆったり稼げるようになっているのが理想です。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

小沢あやへのお仕事依頼(企画・編集・執筆・SNS運用)は achico.w@gmail.com まで、お願いします。 初回メールから媒体資料や企画・条件詳細などがついていると嬉しいです。

女に 幸あれ
30

小沢あや

#仕事 記事まとめ

働き方から採用、転職、仕事の仕方など、noteに投稿された仕事に関する記事をまとめていきます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。