見出し画像

フリーランスだけど、会社員ってなかなかいいもんだと思う

漫画家・イラストレーターの吉本ユータヌキさんに、働き方に関するコラムをDybe!に寄稿していただきました。


Twitter77,000フォロワー、『おもち日和』コミックス出版と、売れっ子なのに会社員生活を続投している兼業作家さんです。漫画とイラストで十分稼げるはずなのに、なんで会社員辞めないの? と、純粋な疑問から依頼しました。

「人気がずっと続くと思えない」なんて意外な考えや、「好きなことで生きていくのが理想。でも、その好きなことの割合は100%じゃなくてもいい。『会社8:好きなこと2』でも、ちゃんと好きなことして生きてるし!」と、彼の気持ちがわかって面白い記事になりました(ご本人による編集後記「働き方は人それぞれなので、周りの声に流されず自分の生き方肯定しましょ〜う」はこちら)。

自分自身、正社員にこだわっていて、約10年OLやってました。「いやいや、フリーランスとか博打でしょ」「保険も全額自腹になるから、3倍は稼がないと割りに合わないし、そこまで到達するの無理ゲーでしょ」と、思ってました。

兼業ライター / 編集者から、専業フリーランスになって5ヶ月。自ら選んだ道とはいえ、いろんな想定外が重なった結果の独立でもあったから、退職時点では心の準備はまったくできていませんでした。「本当に食っていけるんだろうか」なんて不安がいっぱいだったし。

自営業でひとりで働くのって、孤独との戦いですよ。「あ、わたしたぶん完全ひとりは無理だな」と早々に気がついたので、業務委託契約で複数の編集部に所属して、”半OL”的な働き方をしています。さらには「またいつか会社員に戻るのもありだな」とも思うこともあるんです。

会社員=安定した給料だけじゃない。チームで働く楽しさや、いざというときにお互いサポートしあえる強さ、また個人では到底動かせない大金を使った挑戦ができるのも面白いし。マネジメントは、組織に属していないとできません。

「フリーランス最高」「会社なんて辞めちゃえば」って人がネットで目立つけれど、「たまたまその人には合っていた」ってだけ。過激な意見に焦らなくてもいいと思います。

まだまだ組織で勤めるのがスタンダードな世の中。なかなか踏み出せない人もいます。煽るより「今いる場も結構楽しいよ」「その上で、まずは土日など時間を使って、好きの領域を増やしていくのがいいんじゃない?」と背中を押す記事を、Dybe!でたくさん作っていきます。

お仕事告知:Engadget日本版連載「ワーママのガジェット育児日記」更新


Apple信者のミーハー母さん、HomePodが待ちきれずAmazon Echoに浮気。「Nature Remo」との併用でリモコンレスが実現するよ! とか、我が家での実例を記事にしました。これから連載ペースが上がる見込みなので、よろしくお願いします。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

小沢あやへのお仕事依頼(企画・編集・執筆・SNS運用)は achico.w@gmail.com まで、お願いします。 初回メールから媒体資料や企画・条件詳細などがついていると嬉しいです。

愛あらばIT'S ALL RIGHT
37

小沢あや

フリーランスのコンテンツプランナー / 編集者 。大学卒業後、音楽レーベルで営業・PR→スマートニュースを経て、2018年に独立。Engadget「ワーママのガジェット育児日記」連載中。豊島区長公認の池袋愛好家でもあります。 仕事依頼は→achico.w@gmail.com

#仕事 記事まとめ

働き方から採用、転職、仕事の仕方など、noteに投稿された仕事に関する記事をまとめていきます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。