カナガキノート

絵本ナビの社長(年間利用者1000万人超絵本児童書総合情報クチコミ通販サイト) 銀行系シンクタンク(SE→経営企画)を愛娘の誕生にあわせて退職し起業した子煩悩な“モーレツ”社長。パパ’s絵本プロジェクト/ NPO法人ファザーリング・ジャパン初代理事。著書『幸せの絵本』シリーズ他
固定されたノート

はじめに |未来の仲間へ

こんにちは、カナガキです。
ベンチャー企業「絵本ナビ」の社長(創業経営者)です。
このnoteについて、はじめに簡単にご紹介します。

① どんなことを書くのか
② 誰に向けて書くのか
③ どんな立場で書くのか

① どんなことを書くのか

以下のようなことについて、僕の視点で書いていこうと考えています。

・絵本ナビという企業について。どんな事業、どんな組織なのか。
・マネジメントや事業に対する

もっとみる

消費者の購買行動を変える「全ページためしよみ」誕生秘話

子どもを連れて、本屋さんでゆっくり絵本選び・・・。
これってなかなか難しいですよね。
かといって、絵本は親がお話しを読まずに買うというわけにはいきません。

そこで、絵本の出版社・作家さんたちと絵本ナビで進めているのがサイト上で絵本を一冊丸ごと無料で1回だけ読める「全ページためしよみ」というサービスです。

無料のメンバー登録をすると、なんと2,300作品以上(※)の市販の絵本作品を、無料で閲覧す

もっとみる

こんなオフィスです|高層ビル28階に絵本8000冊。天空の絵本図書室。

「天空の絵本図書室」とは、大きく出てみました(笑)

東京は新宿副都心、都庁のとなりの新宿住友ビル28階に、絵本ナビはあります。

エントランスには季節に合わせてスタッフがセレクトした絵本が並べられていて、なかなかいい感じです。

15周年記念で特注した絵本ナビカラーのロビット、絵本キャラグッズなどがお出迎えします。

オフィスに入ると、中はまあ絵本だらけ!
約8000冊ありまして、さながら天空の

もっとみる

どんな会社なのか|価値基準(後編)

絵本ナビはどんな姿を目指しているのか。いかなる価値基準を持つのか。実際に期初に行った全体会議で使ったスライドで紹介します。特に最後の2つは、絵本ナビならでは・・・かな、と思います。
(前編はこちら)

価値基準⑤ 共有主義

チームワークを重視。属人性を排する。

「早く行きたいならひとりで行け。遠くへ行きたいならみんなで行け。(※1)」という言葉がありますが、個人プレーよりもチームとしてのパフォ

もっとみる
ありがとうございます!よろしければシェアもお願いします!
10

どんな会社なのか|価値基準(前編)

絵本ナビはどんな姿を目指しているのか。いかなる価値基準を持つのか。実際に期初に行った全体会議で使ったスライドで紹介します。(ビジョンやミッションの定義はいろいろあるのですが、当社にあった形で整理しています)

企業理念 vision

『幸せな時間』を応援する生活ナビゲーションカンパニー

『幸せな時間』は、絵本ナビ最大のキーワードです。
商品や情報やサービスはすべて『幸せな時間』のための手段と考

もっとみる