見出し画像

人間の限界はどこにあるのか、走る事から見えてくる事

録画していたTJAR(Trans Japan Alps Race )2018を見た

日本海:富山湾から太平洋:駿河湾まで415Km
北アルプスから中央アルプス、南アルプスを8日間以内に踏破する

絶望的な距離と標高に挑む30人の物語

睡眠や休憩はほとんどとらない
酷使され続けた肉体が悲鳴をあげる
それでも選手たちは走るのをやめない

幻覚や幻聴が出てもそれでもなお先へ進む
人間の限界は想像していたよりも遥か先にあった

彼らが走り続けた先には何が見えたのか

ここに挑み続けることの意味が描かれていた気がする

自分の可能性を信じろ
昨日の自分に勝て
限界はまだ先にある
今よりもっとできるはず
それがわかるまではこの足を止めない

#限界 #ウルトラ #トレイル #マラソン #登山
#挑戦 #日記

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

スキを押していただいてありがとうございます!(^^)!
7

ひーで

仕事と子育ての合間をみて走る平日夜ランナー。マラソン、トレラン、登山、何か感じたことがあればその都度綴ってみようと思ってます。たまに家族のことなども。

マラソンのこと

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。