見出し画像

UNIQLOがこれだけ流行る理由

UNIQLOって知らない人がいませんよね。

ファッション感度の高いファッション系YouTubrのげんじさんなど、著名な方もUNIQLOで購入されることも多いです。

UNIQLOというブランドをもつ会社「ファーストリテイリング」は売上高2兆円突破しています。

なぜ、ユニクロがここまで売上高を上げられたのか、様々な角度で分析されていると思いますが、

僕が考えるには、現在、「ノームコア」というトレンドによるものだと思います。

ノームコアとは訳せば、「究極の普通」、という意味です。

無地のTシャツに、デニムを履くといった、いたってシンプルな服装というがここ数年のトレンドの土台です。

キレイめとも言いますが、下記のようにプリントTシャツやチェックシャツではなく、

https://www.bazzstore.com/unfashion-blog/archives/788  より

 
https://fashion-basics.com/normcore-brand-shop-2141  より

上記の写真のように無地のTシャツに、無地のシャツ、デザインはストライプ程度の服がここのところずっとトレンド、もはや定番になっています。

確か、社会学者の古市さんが、定番とは流行り続けている物といったように、定番化した物って、売れ続けてるんですよね。

スキニーとか無地のTシャツ、無地のニット等など

そういったトレンドにあまり変化がないことが、UNIQLOが成長している要因の一つだと僕は思います。

もう一つは、ノームコアといったトレンドは、誰にでも着こなせるトレンドと言う事です。小学生から高齢者まで、どなたでもデニムに無地のTシャツって似合いますよね。

だから、UNIQLOがファッション感度が高い人から、そうでない人まで、幅広い方々に注目され続け、多くの人の支持を集めています。

逆に言えば、今後、ノームコアというトレンドの土台が変化したら、あの、UNIQLOでも苦しい立場に追い込まれるかもしれません。

それにしても、UNIQLOとGUでおしゃれが完成される時代とは、お金がなくてもファッションが楽しめる時代ともいえますし、デフレ経済が回復しないともいえるので、いいのか、悪いのかよくわかりませんが。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

頑張って書いております、皆さまの支援が僕のエネルギーです。

めっちゃうれしい
1

講演型.ひきこもり発信プロジェクト代表 マッスー

中二で不登校、22歳で大学合格するも体調を崩しひきこもり。なんとか通信制大学卒業  経験を活かし「ひきこもり発信プロジェクト(講演型)」代表として活動中 週刊女性、タウンニュース、神奈川新聞、社協広報誌桜貝など多数掲載、冊子販売中 38才男
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。