見出し画像

車の所有について

車の所有について、思うとこがあったので、書きます。

堀江貴文さんは、車も家も持っていません。

車の稼働率は1割程度だとおっしゃっていました。

ということは、車はほとんど車庫にあると言う事です。

みなさん、週末に車を使うくらいという方も少なくないのではないでしょうか。

もちろん、地方では、どうしても、車がないと生活に困る方もいるでしょう。

今後、国が「走行税」をとるかもという話もあります。

ますます、車の維持費は高騰します。

有り余る、お金がある人は、あまりいないでしょうから、

車に使う費用を抑えるのが、賢いのかもしれませんね。

例えば、次回、買い替えるときは、軽自動車にする。

今ある車を、10万キロまで乗って、買い替えのタイミングを後にする。

所有を辞めて、カーシェアリングを使う。

特に、今、軽自動車は「進化」してます。

高級車同様の装備もついてる車も少なくありません。

乗り心地や、静粛性も、驚くほど進化してます。

一度、代車で軽自動車に乗った時、マジか!これが現在の軽自動車か

そりゃ~売れるのもわかると激しく思いました。

もちろん、660CCという規制(レギュレーション)があるので、パワーは

あまり、ありませんが、

乗り心地、静粛性、ボディ剛性(かっちり感)は5ナンバーの小型車と、同等です。

N-BOXの売れ行きがよく、総額200万で皆さん購入しても、それでも満足感が高いですね。

軽自動車 税金も安い、ボディーサイズも小さいのに、室内は広い。

それで、あまり我慢しなくてもいい。

いい選択肢ですね。




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

忙しいさなかに読んでくださり本当に嬉しいです。皆さまのサポートは今後の書く活力になります。よろしくお願いいたします。

本当に嬉しいです!大感謝^^
6

講演型.ひきこもり発信プロジェクト代表 マッスー

中二で不登校、22歳で大学合格するも体調を崩しひきこもりながらも通信制大学卒業  経験を活かし「ひきこもり発信プロジェクト(講演型)」代表として活動中 週刊女性、タウンニュース、神奈川新聞、社協広報誌「さくら貝」など多数掲載、FM出演 冊子販売中 38才男
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。