無料塾が人をつくる|第4章‐12|皐月秀起

4/19発売予定の出版費用を捻出すべく、クラウドファンディングをスタートさせました。応援のみなら1000円、書籍1冊付きで2000円からとなっています。応援いただければ、幸いです!

新年も元気にスタート!

新年も元気にスタートしました、宝塚つばめ学習会。

今年もどうぞよろしくお願いします!

新年第1回目は、生徒さんは16人が参加。講師のつばメンバーも、大学の学内試験真っ最中で睡眠不足で目をこすりながら参加してくれました。

スタートしてもうすぐ1年が経とうとしています。生徒さんも講師さんも増え、2年目をどうしていこうかと考えているところです。もちろん、第一には「成績を上げてあげたい」。自分に自信もつきますし、自分だけでなくご家族にも喜んでもらえますしね。ただ「成績アップだけがすべてじゃないでしょ!」という学生や大人たちが、子どもたちをボランティアで教えに集まっている、というところが私たちのとても面白いところです。

NHK番組『プロフェッショナルの流儀』で、ベルリンフィルのコンサートマスターを務める若きバイオリニスト、樫本大進さんが「No risk, No fun」だと言っていたのがとても印象に残っています。順調なことって面白くないでしょ? リスクがあってこそ、自分だけでなく集団自体の発するエネルギーになる、だから面白いんだと。

なので、私たちも「うちは子どもたちに対してこうしましょう」みたいな方針を講師さんに対してはあんまり出さないで、1人ひとりが考え、子どもたちに接することが、宝塚つばめ学習会のエネルギーになるのではないかなと思っています。何もかもシステマティックにやるよりも、ああでもない、こうでもない、「ちょっとつばめ終わった後にみんなで話したい!」みたいになっている今の状態は、とてもいい感じだなと思っています。

今年も応援のほど、どうぞよろしくお願いします!。

仲良し2人が揃って退会

今週2人の中学生が退会することになりました。とても仲良しな2人で、毎週顔を見るのを楽しみにしていたのですが、本当に残念で昨夜からモヤモヤした状態が続いています。

このモヤモヤは私だけでなく、つばめ学習会が終わったあと、4人の学生が集まってあれこれと話をしていたようで、簡単なまとめを早速送ってくれました。それを読むと、講師の学生は学生なりに、本当に真剣につばめ学習会と子どもたちに向き合ってくれていることが強く伝わってきて、あらためてありがたいなあと思いました。

ただ、この宝塚つばめ学習会に関わる人たち、生徒さん・保護者さん・講師・そして私の間では、やはり微妙に思いが違います。

「あなたと私」だけでもズレがあるのに、これだけ関わる人がいればズレがあるのは当たり前なんですが、前も書きましたように、これらを無理やり揃えなくてもいいような気がするんです。それでも見直すところは見直していきながら最適化は図りますが、それもこれもつばめ後の自然発生的ミーティングのように、「あーでもない、こーでもない」と試行錯誤し続けることが、私たちのエネルギーになり、それが子どもたちに伝わって信頼関係につながっていくのでは...と思っています。

まあ、自分のモヤモヤした気持ちを落ち着かせるために、無理やり思いこませているのかもしれませんが。

祝1年を記念して第3教室を

宝塚つばめ学習会を初めて、ちょうど1年になりました。ほんとちょうど1年ってとても気持ちがいいです(笑)。第1回目は、講師さんが3人、生徒さんが4人(小学生3人、中学生1人)でした。1年経って、講師さんが20人、生徒さんが15人になりました。まだまだ試行錯誤は続いており、落ち着かない部分もありますが、「あーでもない、こーでもない」と少しでも良くしていこうという思いは常に持っておきたいとも思っています。次の1年も張り切って子どもたちと勉強していきますので、ご声援のほどどうぞよろしくお願いします!

記念すべき1年目ラストの会は、計13人が参加してくれました。宝塚つばめにも受験を控えた中3生が2人おり、いよいよ来週末が私立の試験です。もうここまで来たら、「風邪ひいてない?」「体調大丈夫か?」など、勉強と関係のない声掛けばかりになってしまい、自分の言葉の引き出しのなさを嘆きます...。とにかく、ベストが尽くせるよう祈るばかりです。

そして、「祝1年」は実は関係ないんですが(笑)、宝塚つばめ学習会にとって第三の教室となる「宝塚教室」を開設することにしました。

宝塚教室開設の理由は三つあり、
1. 今、川西などから通っている生徒さんの通学時間が約半分になる
2. 仁川教室の人口密度が高く、これ以上生徒さんを増やせない
3. 宝塚・川西・三田エリアから新しい生徒さんに来てもらいたい
です。今日、担当してくれる学生講師さん2人と、学習室の予約と場所見学に行ってきました。また詳細は追ってお知らせしますが、2月から募集や告知を開始します。さあ、どうなることやら、ワクワクドキドキの2月になりそうです。

#小説 #読書 #教育 #子ども #ボランティア #リーダーズカフェ #全文公開


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

スキ、ありがとうございます。励みになります!。
4

皐月秀起

『無料塾の挑戦』

4月に発売予定の書籍『無料塾の挑戦~子どもたちに学びの場を』を無料公開しています!平日に少しずつアップしていきます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。