パトロン13

無料塾の挑戦|コラム⑪⑫|皐月秀起

4/19発売予定の出版費用を捻出すべく、クラウドファンディングをやっています。応援のみなら1000円、書籍1冊付きで2000円からとなっています。応援いただければ、幸いです!

講師の声

宝塚つばめ学習会で講師ボランティアをしてくださっている「つばメンバー」さんの声を集めました。

質問
1.つばめを始めたのはいつですか? きっかけ、理由なども教えてください。
2.つばめで何を教えていますか? どんな様子ですか?
3.つばめを始める前と後で、あなたに変化はありましたか?
4.あなたにとってつばめ学習会とは?
5.ボランティア講師に興味がある方に一言
6.自由に書いてください
※学年は掲載当時


諏訪圭亮(すわけいすけ)さん⑪
関西学院大/法学部1年

1. つばめを始めたのは今年の4月からです。元々、大学でボランティアをやろうと思っており、教育分野にも興味があったので、無料塾というボランティアであるつばめに参加しようと思いました。

2. 子どもたちが持ってくる教科によって指導する教科が変わるので一概には言えませんが、主に英語と数学を教えています。他にも学校での話や愚痴も聞いています(笑)。

3. 教えることの難しさを実感しています。自分の頭の中では分かっているから、子どもに分かるように教えることができるかと言ったら必ずしもそうではない。難しい内容を分かりやすく説明できるように、どこで躓いているのかを生徒の目線で考えるようになりました。

4. 講師も生徒も共に学び合える場だと思います。

5. 生徒だけでなく自分自身も成長することができるので、ぜひともやってみてください!

6. ボランティアの無料塾ということで、講師陣のモチベーションや指導面で有料塾よりも難しさがあるのではないかという声もあると思います。しかしながら、相手のことを考えて、「教えたい!」という気持ちがあればモチベーションの問題は解決しますし、指導法も手探りの状態から個々の生徒に合ったやり方を次第に見つけることができます。

また、相手の立場にならないとうまくいかないことが多いので、数多くあるボランティアの中では特に自分自身を成長させることができるでしょう。このように考えるため、自分はつばめをやってよかったと思っていますし、これからも続けていきたいと考えています。

浅原純子(あさはらじゅんこ)さん⑫
社会人

1. 2017年8月からです。社会人になり少し落ち着いてきた時期に、学生時代にしていたような子どもと関わる活動をしたいと思ったから。

2. 英語・国語・数学・算数などです。子どもたちはとてもかわいいです。

3. 学生時代に塾で講師をしていたので、そういった意味ではあまり変化はなかったかもしれません。無料塾というところで、どう進めていけばいいか悩んだ時期もありましたが、結局は同じだという結論に行きつきました。対価をもらっているから勉強を教えるのではなく、やっていて楽しいから講師をしている、というのは今も昔も変わりありません。

4. 私にとってつばめは、「癒しの場」です。子どもたちからもらえる癒しは、他には代えがたいものがあります。本当にみんなかわいく元気で、パワーをもらえます。

5. 「ボランティア」という響きに対して、自己満足に過ぎないのではないだろうか、果たして本当に子どもたちの役に立てているのだろうか、と考えた時期がありました。しかし、誰かのために、自分に何かできることはないだろうか、と考えることは決しておかしなことではないと思います。

1人でもそういった同士が増えることで、環境に恵まれる子どもたちは増えることと思います。あくまでも、ご自身の無理のない範囲で、講師になってくださる方が増えればとてもうれしく思います。

6. つばめ学習会を運営しているリーダーズカフェも、優秀な学生さんたちが集う素敵な場なので、気になった方はぜひ調べてみてください!

#小説 #読書 #教育 #子ども #ボランティア #リーダーズカフェ #全文公開

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

スキ、ありがとうございます。励みになります!。
5

皐月秀起

NPO法人リーダーズカフェ・代表理事、有限会社サツキ・代表取締役 学生マンションの管理をしながら、大学生と一緒に様々な活動をしています。基本、自分が書いたものはnoteに集約していきます。初めての著書(4/19発売)「無料塾が人をつくる」をnoteで無料公開しています。

『無料塾の挑戦』

4月に発売予定の書籍『無料塾の挑戦~子どもたちに学びの場を』を無料公開しています!平日に少しずつアップしていきます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。