先輩に聞く【就活編】

2018年10月10日(水)第34回近未来カレッジ「先輩に聞く【就活編】」が無事に終了しました。

今年、厳しい就職戦線を勝ち抜き、内定を獲得したふたりの先輩をゲストスピーカーにお招きし、ざっくばらんに話を聞きました。過去最多の15人の参加で大盛況の夜でした。

<ゲスト>

田渕典子さん(文学部、業務用冷蔵庫製造メーカーに来春入社予定)

杉本愛美さん(文学部、カタログ通販会社に来春入社予定)

どんな高校生活だったかを聞かせてください

吹奏楽部に所属し、練習の毎日でした。きついこともありましたが、何とかやり切りました。(田渕さん)

私も同じく吹奏楽部、担当楽器も田渕さんと同じクラリネットでびっくりです(笑)。コンクールを目標に私も練習の毎日でした。(杉本さん)

大学で力を入れてきたことを聞かせてください

2回生の秋に、カナダ(トロント・キングストン)に4か月間留学をしました。その後、3回生になってリーダーズカフェの活動に参加し、宝塚つばめ学習会で子どもに勉強を教えるボランティアなどに取り組みました。(田渕さん)。

英語ミュージカルサークルとグリークラブのマネージャーを掛け持ちしていました。「歌って踊れるマネージャー」というキャッチコピーで就活していました(笑)。リーダーズカフェの日経読む会などにも参加していました。

ご自身の就活全般のスケジュールを教えてください

3回生までは地元に帰ることを視野に公務員を考えていて、夏に地元の岡山市役所のインターンに行きましたが、ちょっと違うなと思い方向転換。1月からエントリーシート(ES)作成など準備を始め、住宅・家具・建材メーカーを中心に考えていました。3月から本格的に企業説明会が、4月からは面接も本格的に始まりました。5月までは、エントリーしては落選しの繰り返しでした。5月のGW明けに訪問した企業の選考が順調に進み、6月末に内定を貰い、そこで就活を終了しました。(田渕さん)

3回生の夏休みに1dayのインターンに数社行きました。2月になって、ウェディングや化粧品関係の企業に興味を持ち、3月から本格的にスタート。4月末まではなかなか内定獲得までは至らず。5月に入って、地元福岡のテレビ局やアパレル関係にも視野を広げていくと、選考が好転しはじめ、5月末に通販関係2社と洋菓子メーカーの計3社から内定を貰いました。6月末まで就活を続け、最終的に1社に絞り、就活を終えました。(杉本さん)

就活できつかったこと、苦労したことは何ですか?

この続きをみるには

この続き:1,583文字/画像1枚

先輩に聞く【就活編】

皐月秀起

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

スキ、ありがとうございます。励みになります!。
1

皐月秀起

リーダーズカフェ~関学生のための学べるコミュニティ~

NPO法人リーダーズカフェのイベント・勉強会(近未来カレッジなど)での学びをシェアしたいと思います。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。