猥談オークション_logo_new_another5

猥談オークション、やります。

どうも!佐伯ポインティです。

タイトル通りですが、とあるイベントを企画しました。その経緯をちょっと書きますね。

会社員時代、「もっとエロくて面白いものが見たい!」という思いが爆発して独立し、今は“エロデューサー”という肩書を名乗って活動しています。

僕は仕事柄、様々な性癖・性体験をもった人に話を聞いてるんですが、どの話も聞いたこと無い奇妙なエピソードに溢れてて面白いんです。

話を聞いていく中で、面白さの理由は、見てる世界のギャップ だと気付きました。

例えば、この前インタビューした、500人以上の女子に踏まれてきたドM踏まれルーちゃんは、独特な視点を持っていて、めちゃくちゃ面白かったです。(彼にとって、日本人女子の足だけがセクシャルなものであり、109にいるギャルは全員乳首が出てるようなもの、らしいです。)

「え、これエロいと思うの!?」という、自分と相手の見てる世界のギャップが、面白さの正体でした。

ある人にとっては、価値がないけど、ある人にとっては、価値がある。

ある人の世界ではエロくないけど、ある人の世界ではエロい。

「そんな、ギャップが実感できるイベントがあったら絶対楽しい卍」と思って、こんなイベントを企画しました…!

\猥談披露型リアルオークションイベント!/

世界初、「猥談オークション」です!!

出演者たちには、エロい思い出がある“モノ”を出品してもらい、その“モノ”にまつわる猥談を話してもらいます。

そして、会場にいる人は猥談を聞いたあとに実際に入札して購入できる、という…未だかつてないエロオークションイベントです。

変哲のないモノが、猥談を聞くと、目の前でエロく見えてくる。そんなイベントにしちゃいます〜〜〜!

それでは、出品者の紹介&プロフィールをどうぞ!

◆AV監督 二村ヒトシ

1964年生まれ、慶應大学文学部中退。
女性と男性の立場を逆転させる「痴女」ジャンルや、男優がまったく登場しない「レズ」ジャンルの演出手法を確立。現在、ソフト・オン・デマンド若手監督エロ教育顧問も務める。
いっぽうで自身の恋愛観を説いた著書『すべてはモテるためである』『なぜあなたは「愛してくれない人」を好きになるのか』(共にイースト・プレス)が累計約20万部のロングセラーとなり、ジェンダー問題と親子関係、草食男子問題に言及する恋愛本ブームの草分けとなる。

◆ライター雨宮美奈子

シンガポール生まれ、インターネット育ちの27歳人妻。
名門中高一貫男子校をこよなく愛する、生粋のサピオセクシャル。
九州大学卒業後、出版社勤務を経て現在はライター、銀座でクラブ経営、東京大学でまたもや学生という三足のわらじ。
インテリエロお姉さんを目指しています。まあまあ巨乳です。
(※サピオセクシャル=異性の学歴やIQに興奮する性癖)

◆煩悩クリエイター 稲田ズイキ

ポケモンのルギアをオカズにオナニーしたコラム記事で、彗星の如くWeb界に輪廻転生した僧侶。
その正体は人肌の温かさをまだ知らないチェリーボーイ。生粋の床オナニストで、修行僧時代のあだ名は「ユカニー」。
実家に帰省するたびに寺の畳をすり減らしている。ライター/編集としても活動中。煩悩だらけのツイッターはこちら。

◆“パワー系オタサーの姫” あなこ

逸話の多すぎる人生を送ってきた、自称パワー系オタサーの姫。ここに書けない話が多いので、猥談は会場で!!!

以上、猥談オークションに出品してくれるゲストでした!

各々、持ってるエピソードにだいぶヤバみがあるので、猥談を聞いてて楽しくてしょうがない方たちを選びました。きっと、聞いたことのないエロい話が聞けるハズです。

【猥談オークション詳細】

■開催日時:2018年7月28日(土)
OPEN 17:30 START 18:00 〜 CLOSE 22:00(予定)

■会場:Naked Loft
※住所:東京都新宿区百人町1丁目5−1 百人町ビル

■参加者数:70名限定

■チケット料金:
前売 2,000円    当日 2,500円
(飲食代別) ※要1オーダー 500円〜

■出演者:あなこ、雨宮美奈子、稲田ズイキ、二村ヒトシ(名前順)
■主催:エロデューサー 佐伯ポインティ
■演出:イベントプロデューサー 広屋佑規

※入札への参加、出品物の購入は必須ではありません、純粋に猥談だけを楽しみに来て下さっても全然構いません。

\チケットの購入は、こちらから!/


ここからは、もう少し込み入ったエロデューサー業のお話をしますね。

ぶっちゃけ、エロデューサーって始めてみたはいいものの、収入源をどうつくるか、って難しいんですよね。だってエロデューサーの先輩いないんだもの!ウケますよね。

「自分が楽しみながら、人を楽しませながら、お金をつくって、活動し続けたい」っていうのが僕の仕事の骨子です。

なので、「あ、猥談オークションしたい!」と思ってから、「企画イベント→ネット番組配信」みたいな流れがつくれたらいいな、と考えてました。

インディーズバンドがライブハウスで活動していって、人気がでたらメジャーデビューみたいな感じで、企画イベントの規模が大きくなっていくのもアリだと思うんです。

展望としては、AbemaTVに企画のフレームが持ち込めたら超ハッピーですよね!そうすると、お金の流れが変わるので、様々なエロデューサー収入が見込めるのです。

で、そんな夢を話したら、ロフトの担当の人がすごく応援してくれまして。
まずはネイキッドロフトからですが、小さくスタートして、徐々に会場を大きくしようということになりました。

そんなわけで、普段こんなに直球で書かないのですが…
ネイキッドロフトで、イベントをエロデュースするポインティを応援して下さい!お願いします!!

\猥談オークションのチケットはこちら/

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

あなたがサポートすると僕のお腹が大きくなります♡

バイブス上がるんですけど〜〜〜!
42

佐伯ポインティ

株式会社ポインティCEO(チーフ・エロデュース・オフィサー)。東京生まれの25歳。早稲田大学文化構想学部を卒業後、株式会社コルクに漫画編集者として入社。2017年に独立しエロデューサー活動を始める。2018年、日本初の完全会員制「猥談バー」をオープン。体型は赤子、精神はギャル。

エロデューサー活動記 ー人間万事塞翁がアゲー

これは、佐伯ポインティ(25)が、会社を退職して“エロデューサー”を名乗ってから、どのように生きていくか、そしてどのようにエロスのあるコンテンツを世に出していくかをまとめたマガジンである!エロスに生きるポインティに、明日はあるのか!(あってほしい)
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。