1つ30秒で読める社会人の教科書

56
ノート

「今、行きます!」が契約一本の決め手になった。

個人ブランドが出来上がるまでは『即行動』と『即決断』の鬼となるべきである。「後ほどお伺いします」など言っている間に他の営業マンが刺さってしまう。その後にあなたがいくら説得しに行ってもお客様の心は動かない。

待たせる時代ではない。

ありがとうございます!!
23

社会人になって努力しない人のルーツを辿ると、学生の時も努力していない傾向が強い。何でもいい。部活でも勉強でも趣味でも。何か一つ本気で頑張った経験がない人は、社会に出てもパッとしない。私がそうだったように、社会に出て非常に苦労した。

小さい頃からの努力の習慣は大切である。

ありがとうございます!!
25

厭らしい前置きが存在する。

それは、〝わたし口下手なので〟だ。

正直、口下手かどうかは少し話せば分かる。わざわざ自分から告白することではない。口下手な後に続く裏の心理は、

〝少々の失敗は許してくださいね〟

である。これは厭らしい。もうこの前置きからは卒業しよう。

いつもありがとうございます!!
25

一流料理店はサービス力が違う。

席に着くや否や、嫁の左利きに気づきお箸が左側に出されていた。

妊婦でお腹が大きい為トイレに行く際には通路幅を広くしていた。

その上空調の温度が問題ないか、を聞かれた。

全てがノンストレスで過ごすことができた。サービスの本質はノンストレスだ。

とっても嬉しいです!!
40

「真面目な人が報われず、遊んでいる他の同期が評価されるのはおかしい!」と聞くが、それが社会だと思う。理不尽がまかりとおるのが世の中。頭の隅に入れておくだけで、踏ん張りがきくようになる。

理不尽さに嘆いても、現状は何も変わらない。変わらないのなら、受け入れた上で前に進むしかない

とっても嬉しいです!!
32

こないだブランドショップに行ったのだが、ウンザリする店員に会ってしまった。
その店員の特徴とは〝会社のブランドと一緒に、自分のプライドまで高くなっている店員〟だった。
言葉の端々に、上から目線で言う店員に嫌気が指して商品を買うのをやめた。

会社の看板を自分の実力と履き違えない。

とっても嬉しいです!!
24

「話がうまいな」と思う人の共通点は
〝たとえ話がうまい人〟である。

仕事の問題をスポーツの話にたとえて説明したり、専門的な話を身近なものに置き換えたりと、相手の理解力に合わせて、噛み砕いて説明することが上手なのである。

相手に合わせた、〝たとえ話〟を繰り出そう。

励みになります!!
23

このことを知ってから、話が分かりにくいと言われなくなった。

〝結論は3秒で言い切る〟

先に結論を伝えれば、相手はそれをベースに話を聞き進めることができる。

つまり、内容が理解しやすいのだ。

重複するが、ポイントは「結論を先に言うこと」と「短く言うこと」。

励みになります!!
22

当時、私の隣にいた営業マンが、お客様に「断る理由を教えてください!それさえ教えて頂ければ、もう連絡しません!」と迫っていた。

その隣で私は、「そういうしつこいところが嫌なのでは?」と思っていた。

さすがに今の時代では、いないかも知れないが、しつこい人は時代が変わらず嫌われる。

いつもありがとうございます!!
21

キレる人の特徴は、食欲・性欲・睡眠欲が満たされていない人だ。

美味しいものを食べている人は、キレない。
最愛の人とコミュニケーションを取っている人はキレない。
毎日熟睡している人はキレない。

つまり、キレている人を見る際に「満たされていないお気の毒な人なんだな」と理解しよう。

いつも嬉しいです!!
27