「この人、伸びるな!」という人の共通点

社内営業

僕の勤めている会社は、転職組が98%を占める。

そのおかげもあって、即戦力になる人には「ある共通点」があることに、気づいた。

その共通点とは、「年齢問わず社内のスタッフに対して、謙虚な姿勢を貫いた人」であることが分かった。

つまり、前職でどれだけ偉かろうが、まずは謙虚な姿勢で社内とのコミニケーションを図るべきである。


謙虚さに欠ける人は、社内営業が出来ていない。
社内営業が出来ていないから、全ての業務が滞っていく。

滞ると、お客様に提案するにも時間がかかる。

提案を待たせてしまう為、痺れを切らしたお客様は他に流れてしまう。


お客様だけに営業をすれば良いというものでもないのだ。

お客様より接触頻度が多い社内のスタッフに、気に入られなければならない。

意外と見落としがちな「社内営業」に、スポットを当てるべきなのである。


㌽💡転職した直後は、まず「お客様ではなく社内のスタッフ」に全力を注ごう。

雑務でコミュニケーションを図る


具体的な社内営業の方法は、シンプルである。

それは、「あらゆる雑務を一手に引き受ける」ということだ。

転職後は雑務を率先してこなすことに意味がある。

なぜならば、最初は雑務すら頼まれないからだ。

雑務を率先して、手を挙げ続けた先に、頼まれるようになるのだ。

何事もそうだが、受け身でいてはいけない。

少しの勇気を持って臨まなければならない。

ただ、勇気をもって雑務をしたが、失敗するケースがある。

それは、雑務に気持ちが乗っていない場合である。

「使用済みのコップを洗うのかぁ。。」
「商談後のテーブルを拭くのかぁ。。」
「子供のおもちゃを片付けるのかぁ。。」

周囲は、そのような感情を瞬間的に察知する。
その瞬間に、「この人には、雑務すら頼むのはやめよう」となるのだ。

例えば、外を掃除するときに「片手でゴミを掃いている人」と「両手でゴミを掃いている人」では見え方に雲泥の差がある。

ゴミを掃く時のスピードもそうだ。

「掃くスピードがとてもゆっくりな人」と「スピード感を持って掃く人」では、熱心さに差がある。

つまり、見え方が非常に大事なのである。

㌽💡雑務は、丁寧さ×スピード感がとても大切‼

雑務の向こう側

雑務をこなし続けたあとに、チャンスが舞い降りる。

上司から「この案件やってみないかい?」と声がかかるのだ。

「なぜ、あいつだけ出世してるんだ!」とよく耳にする。
その本当の理由は、仕事が出来る・出来ないではなく、日頃の小さな積み重ねにしか過ぎない。

その小さな積み重ねは、必ずお客様とのやり取りの中でも随所に露出される。

社内での円滑さが、ダイレクトにお客様に伝わる。

お客様に伝わるからこそ、成績は数字に表れというわけだ。


つまり、社内外問わず、好かれながら仕事が出来るというわけだ。

ぜひ、社内の信用を勝ち取った上で、思う存分社外で力を発揮しよう。


㌽💡社内外では、ONとOFFは存在しない‼



追伸


転職後は、「謙虚さは新人並み、実力は新人以上」を心がけよう。

この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

19歳で天涯孤独になり、僕に残されたのは、唯一「話術」のみだった。 当時、甘ちゃんだった僕は独学で心理学を学び、1200冊の読書を通して、営業力・出世術を身につけた。 僕が10年間かかったノウハウを圧縮して、文章として綴る。 同じ境遇の人や、頼る人がいないあなたに届けたい。

ありがとうございます!!
33

秀吉@惹きつける営業力

「不器用なヤツほど売れる営業術」を発信。 19歳で”天涯孤独”になりスキルもコネも無かった僕。 1200冊以上の読書、失敗と挫折を繰り返し、営業の世界で最年少会社役員に抜擢。 実績:4年連続4億円の売上を叩き出しグループNo1達成。活動:【営業の戦術】をサイトで情報発信。

コメント4件

あたすも何度か 転職しているし まだ これから転職するので 凄く解る気がします✨

仲間がいなければ 何も出来ないんですよね 結局のところ笑

お客様の事も 仲間の事も 大切にしなければ ポテンシャルを活かせはしないんですよね笑
ふゆほたるさん、いつもありがとうございます😊

意外と仕事が出来る人に限って、「お客様だけ」しか考えない人が多かったのです‼️

仕事が出来るのに、ポテンシャルが発揮出来ない人を沢山見てきました‼️
めちゃくちゃ感動しました!今会社で活躍してる人にまさに当てはまると思います!ありがとうございます!

happyeutopia さん

ありがとうございます。

フォローまで頂き、とても嬉しいです。

これからどうぞ、宜しくお願い致します。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。