見出し画像

あなただけの「運命の人」に出逢うと、成長したくなる


成長したいのなら、運命の人に出逢おう


運命の人に出逢った瞬間は、とても分かりやすい。


本当に電流が走るくらいの衝撃と、懐かしさを感じるのが特徴である。


恋愛では今の妻であり、会社では今の上司である。


「この人の為なら、何でもしたい!」という衝動に駆られ、行動したくなる。


その人に感動を伝えたくなるし、感動してもらうにはどうしたら良いか、と自然と心の底から思えるようになる。


だから僕はあなたにこれだけは伝えたい。



恋愛も仕事も含めて、とにかく人に会い続けてほしい。



会えば会うほど感性が磨かれる。


そして過去の経験から、あなたは瞬時に比較し続けることが出来る。


そもそも比較対象がいなければ、そもそも「この人!」と思う確率も低くなるのだ。


出逢う為には数の法則でもないが、ある一定量は必須である。


これは僕だけの経験だけではなく、運命の人と出逢った人達が、異口同音に漏らしていた事実だ。


ぜひ、あなただけの運命の人に出逢って欲しい。


短い人生の中で出逢うことが出来たのならば、あなたは大きく成長できる。



なぜならば、第一志望を手に入れたあなたは感性が豊かになるからだ。



この感情の起伏があなたを成長させるのである。


成長するには、実際に行動し、失敗をして、その失敗を反省し、失敗を活かし、また行動する。


この繰り返しで成長していくのだが、「反省」がしっかりと出来ていなければ、必ず同じ失敗をするわけだ。


反省力に一番必要なのが、「感情の起伏」なのである。

感情の起伏により、本気で反省することが出来る。



例えば、尊敬しない上司に失敗を指摘されたらどうだろうか。


あなたの大尊敬している上司に失敗を指摘されたらどうだろうか。


僕は、「運命の上司だ!」という方に、「君にはガッカリだ」と言われたことがある。


言われた瞬間に、気絶しそうになったことを憶えている。

それほど、運命の人の発言には力があるし、本気で反省しよう、と思うのである。


恋愛も全く同じで、運命ではない人の助言に耳は貸すが、行動には起こさないだろう。


それほど、運命の人との差は大きい。


ぜひ、運命の人と共に感性を磨き、共に成長して頂きたい。


あなたの心を揺らすのはいつも運命の人。


この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

19歳で天涯孤独になり、僕に残されたのは、唯一「話術」のみだった。 当時、甘ちゃんだった僕は独学で心理学を学び、1200冊の読書を通して、営業力・出世術を身につけた。 僕が10年間かかったノウハウを圧縮して、文章として綴る。 同じ境遇の人や、頼る人がいないあなたに届けたい。

いつもありがとうございます!!
195

秀吉@不器用なヤツほど売れる営業

「不器用なヤツほど売れる営業術」を発信。 19歳で”天涯孤独”になりスキルもコネも無かった僕。 1200冊以上の読書、失敗と挫折を繰り返し、営業の世界で最年少会社役員に抜擢。 実績:4年連続4億円の売上を叩き出しグループNo1達成。活動:【営業の戦術】をサイトで情報発信。

honesty

コメント10件

プロフィール拝見して、周りを惹きつける魅力と、裏でのたゆまぬ努力がある方だからこそ、最年少で結果を出して、周りからも認められた方なのでしょうね。私は「その人と友達になった人は、何故かその人の友達にも幸運が次々舞い込む」様な、幸運引き寄せパワーを持ってる運命の人と友達になりたい、、なぁんて、努力もほどほどで何とかなればなぁ〜という、子供の頃から甘えたサボり癖満点人間です。そんな運命の出会い、どっかに転がってないかなぁ〜って「おいおい、自分で努力〜」、、ですよね〜。
宮咲さん

コメントありがとうございます。

僕は運命の出逢いを見つけるのに、ちょっぴり勇気を出しました。

出逢えて気付いたのですが結局「数の法則」が大切なのだな、と認識出来ました。

歳を重ねるほど、行きつけの美容室、行きつけの飲食店、行きつけの……と、毎日変わらない顔ぶれになっている事に気付きました。

そこで、新しい美容室に行ってみたり、新しい飲食店に勇気を持って食べに行ったり、と毎日の生活の顔ぶれを変えていきました。

努力もそうですが、少しの勇気を持って関わる人間の輪を広げていくことを意識してました。

ほんの少しの勇気で大きく変わると思います。
わたしにもいますー!
運命のひと!
それで成長したのかな?
スナフキンさん

運命の人いらっしゃるのですね、素敵です!

私は運命の人で成長しました^_^
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。