(有料)ポプテピピック最終話:タイムパラドックスが起きなかった理由を考察

ブログで考察・解説記事を投稿しているアニメ作品「ポプテピピック」に関して考察します。今回取り上げるのは、12話「#12 THE AGE OF POP TEAM EPIC」です。すでにブログで考察記事を公開していますが、そこでは語りきれなかった内容についてまとめたいと思います。

この記事をご覧になる際は、先にブログで以下の記事をお読みください。


(1/3)ポプテピピック第12話「#12 THE AGE OF POP TEAM EPIC」を考察

(2/3)ポプテピピック1話~12話に秘められた伏線の考察まとめ

(3/3)ポプテピピック最終話に蒼井翔太が登場した理由を考察


ポプテピピック12話について、ブログでは語りきれなかったこと

ブログの記事では、主に1~12話に渡って散りばめられた物語の伏線や、最後に登場した声優の蒼井翔太についてどのような意味があるのか説明してきました。

今回は、記事ボリュームの都合で説明を省いてきた部分についてご説明したいと思います。


目次


・ポプ子が過去に戻ってタイムパラドックスが起きなかったのはなぜか?
・アニメにおけるポプ子とピピ美
・ポプ子とピピ美をRPGのキャラクターだと考えてみる
・Aパートのバッドエンドを避けるために
・なぜBパートの声優のほうが演技がオーバーだったのか
・12話Bパートでピピ美が無事だった理由
・メタ視点とストーリー中の演技が親和する作品

当記事は有料記事です。以上の目次を見て続きが気になった方はぜひご購入ください。

この続きをみるには

この続き:2,628文字

(有料)ポプテピピック最終話:タイムパラドックスが起きなかった理由を考察

コンテンツの魅どころ

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いわゆる投げ銭機能です。noteあるいはブログの記事を読んで「サポートしたい」と思った方はぜひご支援ください。

ストーリーが素晴らしい漫画・アニメ作品の考察

主に漫画・アニメなどの作品で、特に気になったもの、ストーリーや演出が素晴らしい作品について考察・解説を行います。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。