見出し画像

90年代の名作ドラマ「バージンロード」で学ぶ子供の愛し方

結論から言うと、昔の日本ドラマの方が心を揺さぶる作品が多く、昔のドラマに習えば、極論、人の気持ちがわかる人が増え、悲しい事件が減るんじゃない?という安易な考えかつ、日本のドラマ文化復活を願う気持ちを書きます。

ドラマ「バージンロード」とは

1997年にフジテレビで月曜9時、いわゆる月9の枠で放送されていた、和久井映見、反町隆史、武田鉄矢出演の恋愛ドラマです。
また、主題歌も安室奈美恵の「CAN YOU CELEBRATE?」でオープニングに安室奈美恵も出てきます。
全11話。

簡単にあらすじを言えば、
・和美(和久井映見)がニューヨークで妊娠して帰ってくる。
・でも、お腹の子供の父親とは別れている。
・シングルマザーとして子供を産む決意をする。
・いろいろあって、父親(武田鉄矢)を納得させる為に、帰りの飛行機等で出会った薫(反町隆史)が婚約者のフリをする。
・婚約者のフリをするのは、子供をおろせなくなるまでの予定だったが...

というストーリーです。

自分が武田鉄矢の立場だったら、おかしくなりすぎて沸点越えて蒸発したかもしれません。

でも、こんな複雑な内容でも、武田鉄矢のコミカルな部分もあり、重たくは感じず、どちらかと言えば楽しみながら観れる部分も多いです。
ドラマもヒットし、最終話の視聴率は28%です!
今の時代にはないですよね。

虐待や悲しいニュースが多い

スマホの普及で虐待などの発覚が増えたのか、人の気持ちを理解できない人が増えたのか、悲しいニュースというより、もはや吐き気がするようなニュースが増えた気がします。

僕はそういうニュースを見るたびに、刑罰云々ではなく野蛮と思われても、まず子供がされた同じ事をその親にさせてほしいと思います。

人にされて嫌な事は、してはいけない

人の気持ちが100%わかる事なんて難しい事ですが、どんな人だって子供だった頃に言われた事がある「人にされて嫌な事は、してはいけない」。

その「嫌な事」に気づけるものが、実際にされて嫌な事だったり、今まで積み重ねた人間関係の経験だと思うんです。

そして、その次にテレビやネット等のメディアの情報だと思うんです。
人間関係が乏しい方は、メディアで気づくしかない部分もあると思うんです。
だからこそ、そんな簡単な事ではないと思いますが、メッセージ性の強いドラマやメディアを観る事によって、悲しい事件の抑止になるのではないかと。

昔のドラマはシンプルにメッセージが強い

昔のドラマはシンプルにメッセージ性が強いと思います。
というのも、シンプルにわかりやすいドラマだからだと思います。

極端に言えば、急な暗転でスポットライトドーンなんて、今のドラマにはないですが、それぐらいの演出のほうが、場合によっては伝わりやすい場合もあると思うんですよね。

まずは1話だけでも観て欲しい

1話には子供をどうして産みたいという強い気持のメッセージが詰まっています。
この話を観るだけで、子供の大切さを再確認できるのではないでしょうか?

子供がいるかどうかで、観方は変わると思います。
子供がいる私は嗚咽でした。

子育て真っ最中の方なら、ドラマなんて観る時間がないと思う人も多いと思います。
ですが、もし悩んでいる事があれば、産まれる前の事を思い出してほしいと思いました。

バージンロードで学ぶ子供の愛し方

話が進むにつれて、親子とはなんぞや?というようなシーンも出て来ます。
恋愛ベースのドラマですが、「子供への想い」が強いです。

なのに重たく感じないのは、恋愛ベースでユーモアのあるドラマだからこそ、自然に話が入ってきて、気づいたら子供の大切さに気づかされています。

特に9話目の和美(和久井映見)が産まれた時の事を話す父親役の武田鉄矢の話のシーンは、会話だけのシーンなのに、全て光景が目に浮かぶはずです。

そして、気付けば子供の愛し方、子供を大切にする気持ちが芽生えているはずです。

バージンロード余談

当たり前ですが、このドラマの名を見て、懐かしいと思う方と、まったく知らないという若い方がいらっしゃると思います。

僕は放送当時、小学生で内容が難しくてわかりませんでしたが、なぜか引き込まれるストーリーが故に、親に隠れながら毎週観ていた記憶があります。

このドラマに関しては携帯電話も普及し始めたぐらいのころ、いろいろジェネレーションギャップを感じるところもありますが、学ぶ所が多いです。

けっこう妊婦の前で喫煙シーンがあるんですが、今なら絶対NGですよね。
そういうのも含め、時代が良くなっている部分も気づける事もあります。

極端な話を書きましたが、ドラマやメディアで犯罪の抑止ができるような、事件はドラマや映画の中だけになるような世の中になる事を願います。

#こんな社会だったらいいな

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

正直に言わせていただくと、いや、はっきり、ズバリ率直に、モロに、素直に、断定的に、ごまかさず、遠慮なく思ったままに、単刀直入に言わせていただくと、なにもお返しができないと思いますが、サポートしてください。

命がいくつあっても足らないよ
6

東田ヒロき

のらりくらりWeb業界7年目ぐらいのフロントエンドエンジニア。 https://higashidadan.com
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。