時間がないと言いながら

時間がないと言いながら、好きなことなら何とか時間をつくる人は多いのではないでしょうか。

「つくる」と聞くと、新たに生み出すイメージがありますが、実際は、他の時間を削って、必要な時間に当てているのだと思います。

そう考えると、同じ24時間をどんな風につかうのかは重要な問題ですが、実際は予定通りに過ごせることより、その時の気分によって変更したり、しかたなく周りの状況に流されたりすることも多いでしょう。

どこまで予定を立てるかも、人によって違うような気がします。
一日なのか、一週間なのか、一ヶ月なのか、一年なのか……

僕の場合、なるべく予定を決めたくない性格なので、自分に必要な最低限度の予定だけ記憶するようにしています。

書きたい人は書く、記憶したい人は記憶する、人から教えてもらいたい人は教えてもらう、ストレスを感じず、生活に困らず、自分らしい生活が出来ているなら、それでいいのだと思います。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

30

東田直樹

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。