見出し画像

夢のまた夢

夢のまた夢は
どこまでも続く夢
見果てぬ扉の向こうに
何が見えるのか

何も知らない人が立ち止まる
眠り続ける君を見て
あきれた顔で
通り過ぎる

君が目覚めることはない
ぼんやりとふんわりと
雲のように漂う
この世界が終わる日まで

もしも君が目覚めたなら
僕が隣に座り
これまであったことを
静かに語ろう

そして最後に抱きしめて
空の彼方へ
旅立とう


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

20

東田直樹

作家 東田直樹 オフィシャルサイトはこちら→ https://naoki-higashida.jp/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。