どうか このままで

少しずつ時は流れていくのに

僕の気持ちは止まったまま

どうしてなの

どうしてなの

問いかけてみるけれど

答えは出ない

この世界が どんなに荒れ果てても

君への思いは変わらないだろう

明日への扉はいらない

僕はただ

君の瞳の中の今日を見つめていたいだけ

空を見て「きれい」だとつぶやく君の言葉は美しい

その視線の先に闇のような宇宙があることを

君は知っているのだろうか

どうか このままで

どうか 君のままで

僕の思いが時より速く

この世界を駆け抜けたなら

永遠に君を守れる気がする

今日が明日に変わる前に

この気持ちを伝えよう



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

36

東田直樹

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。